見事に切れました。

JUGEMテーマ:わんこ

 

勤労感謝の日にクリスマスイブ1ヵ月前と(1か月前とか言い出したら切りなさそうですが驚き)当然のように一日一日が過ぎてまいります。暖かさに油断して危機感が薄く(言い訳涙)例年よりも年末年始の準備が遅れ気味なしっぽ達の事情とは関係なく進む時計の針(当たり前笑い)あぁ・・・・2017年もあと40日弱となってしまいましたね驚く おかげさまで年末に向けてたくさんのご予約をすでに頂いておりますありがとうので、張り切って参りたいと思いますファイト あっ、聞くところによるとインフルさんのウィルスが不足気味だそうですが汗、これから流行本番シーズンですので皆様どうぞご注意くださいね了解

 

さてさて、2017年は終わりに近づいておりますが、やっと美容から解放されたというのにこの表情矢印だったのは

 

 

チワワのランちゃんハート 大体のワンちゃんの場合、美容が終わったら『帰れる〜♪』ってはしゃぎだすものなのですが、

ランちゃんは既にツリーの前での写真撮影が終わった後も矢印

 

 

しっぽ姉の膝の上で完全に寝とります眠い 余りにも気持ち良さそうなので、しっぽ姉無理な体勢のまましばらくそっとしといてあげたみたいですが、限界がきて体育座りに体勢を変えても構わず寝続けるランちゃんプッ これは相当疲れたみたいですね汗

完全に電池切れしとります。

 

まぁ、それもそのはずもやもや 実はランちゃん、生後6か月なのですがこの日が家以外での初めてのお風呂お風呂

しかも、この日がたまたま時間的にゆとりがある日だったこともあり、美容の前にしっぽ達とお散歩練習までしたのでした散歩

そりゃあ疲れるよねぇ汗 ただ、初対面でしっぽ達にとってもフレンドリーに近づいて来てくれるあの無邪気さからは『お散歩に行こうとすると(怖いのか)固まってしまうんです』というママさんの相談は想像できなくってパンダ つい試してみたくなってしまったのですえへ (ただでさえワンコとのお散歩好きなしっぽ達2人なのに、現在お供してくれるわんこがいない状況ですからね汗

 

そんなやる気満々なしっぽ達の熱気に引っ張られたのでしょうか笑い、お店の外に出たランちゃんは、最初足元を気にしておりましたが(お店の前は砂利敷きだしねごめん)しっぽも丸めずに結構普通にしておりまして、ちょっと離れたしっぽ兄が手を叩きながら名前を呼ぶと、目を輝かせながら駆け寄ってくれました拍手 「ランちゃん凄〜いびっくり」と喜びながらパシャパシャと写真を撮りまくるママさんをしり目に、すっかり調子が出たランちゃんは、もう近くを車が通ったって全然平気で、周りの匂いが気になる余裕まで出てきたみたい。 あの様子ならもう家からでもテクテク歩いて行けそうです笑顔 チワワちゃんは結構音などに敏感な怖がり屋さんになりがちなので、いっぱいお散歩に行って色んな音に触れて欲しいものです。

 

ランちゃんは結構お店から近くに暮らしているようなので、もしかしたら楽しくお散歩している姿を見かけるかもしれませんね。

楽しみにしてるよランちゃん笑顔

 

ワンちゃん 11:34 comments(0)
ほほぅ。

JUGEMテーマ:わんこ

ちょっとカレンダー的には予定よりも早いのですが、昨日少し時間が空いたのでお店をクリスマス仕様にしましたさんた

とりあえずお決まりの店内用の飾りを取り付けて、最後にオーナメントを引っ張り出してツリーの飾りつけをスタート♪

しっぽ姉と二人であ〜だこ〜だ言いながら(ツリーの飾りつけって好み出ますよね笑い)作業する事約一時間(時計を見て驚きましたが・・・・思ったより時間かかってました汗)どうにか完成いたしましたうっとり ちょっと予定と違った仕上がりだったんですが内緒、まぁお店の雰囲気には合ってて良い出来かと・・・自画自賛しておりますゆう★ 例年クリスマスの頃は年末で大忙し&体力消耗する時期なので、クリスマスらしい事はほとんど出来なかったりするので膝を抱えて落ち込む、しっぽ達の中で一番クリスマスを感じるのって・・・このツリーを飾り付けている間なのかもしれませんねプッ (注:別に寂しくは無いんですよ了解

 

さてさて、先日ママさんから聞いた話なのですが、このお方下

 

 

タオル遊びが激しすぎる男笑『くう太坊ちゃん』ハートはですね、リバース(嘔吐)してしまう時、自ら速やかにmyトイレに移動してトイレシートの上にきちんと戻すんですってびっくり いや〜、しっぽ兄は相当ビックリしたんですけど、これって結構普通の事なんですかね? MASHさんYORAさん共にお外トイレ派でしたし、これまでわざわざお客様方に質問してこなかったのでよくわからないんですが、おうちのワンコさんもリバースする時トイレでするものですかはて? もしトイレでするという事になると、トイレ=おトイレをするための場所というだけでなく、トイレ=汚してもいい場所という風にワンコ達が認識しているって事になりませんはてな

くうちゃんにしても、以前戻した時にママさんがシートを使って処理したとか、たまたまシートの上で戻した時に褒められたとか、そういう事から学習したのかもしれませんが、くうちゃん・・・・あなたはやっぱり単なる遊び好きっ子じゃなかったのねちゅん

 

 

いや〜、やっぱりワンちゃん達って飼い主さん方の行動をすっごくよく見てます目 そしてちゃ〜んと自分で考えて行動してるんですね。未だにこの子達には驚かされてばかりです笑顔 みんなすごいね〜手

ワンちゃん 10:57 comments(0)
書くぞ〜〜〜!!

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

さて、昨日は毎年恒例笑い保健所での動物取扱業責任者講習会に参加するためにお休みさせていただきましたごめん 

 

という事で、あのクッション性皆無のパイプ椅子に数時間座り続けたことで腰が痛くて仕方がない今日のしっぽ兄なのですが膝を抱えて落ち込む

今日は書かずにはいられません。そして、予めお断りしておりますが、ビックリするぐらい赤裸々な話をし、激しい意見を述べてしまうかもしれません。 個人的なブログでない以上、ある程度感情は抑えめに書くように心がけてはいるつもりですがね・・・・

それにも限度があるかもしれません汗 どうゆう風に皆様から見えているかは分かりませんが笑い、(しっぽ兄)特定の分野に関してだけはかなり情熱的になってしまうところがありますのでご容赦ください。

 

そして、もし読者の方の中に同業者の方がいらっしゃいましたら・・・・(そんな暇な方はいないと思いますが)おそらく気分を害する内容だと思います。先ほども書きましたが、出来るだけ個人的な感情は抜きにして判明している事実を書き記していくつもりではありますが、『また馬鹿なこと言ってるよ』くらいにスルー出来ない方はどうぞ読まないでください。

 

『ここまで前置きしてから書き始めるなんて、しっぽ兄はどんな爆弾を落とすのはてな』『炎上したりしないはてな』とドキドキしている方もいらっしゃるかもしれませんが、事の始まりは昨日の講習会。

毎回ほぼ同じ内容の繰り返しなのですが、今年はとってもラッキーでですね、鹿児島大学共同獣医学部の教授さんによる

<ペットの遺伝性疾患について>というとてもためになるお話を聞くことが出来たんです。

これかなり凄い事でですね、ペットの遺伝性疾患はまだまだ研究が盛んにおこなわれていない分野で、日本では特に遅れている分野だそうです。そんな分野での、しかも最新の情報を直接お聞きできる機会なんてほぼありませんからね、時間が許されるのならば何日でもずっと聞いていたかったしみじみ 

 

内容についてはすべて書くことはできませんが、かなり突っ込んだ内容で(先生かなり業界受け悪そうですがえ?!)、講習会を受けていた方の中にはブリーダーさんが結構いらっしゃったと思いますが、まぁ痛烈に批判されてました汗 まぁ、その話を聞いて意識改革をしたり、反省されるような方ばかりなのを願いますが・・・・残念ながらそうではないでしょう。あっ、ケンカをうっているわけではないですし、素晴らしいブリーダーさんもいらっしゃるのは十分わかってますよ。

 

でもでも、そうではない事の証のような数字がデータとして出ているそうです。一昔前に大流行したコーギーちゃん。

愛くるしい外見とパワフルさと無邪気さを兼ね備えたあの子達の人気が出ることは分かりますがね、あそこまで急激に人気が出た弊害というのでしょうか・・・・コーギーの代表的な遺伝性疾患として知られる<変性性脊髄症>のクリアな子(発症する遺伝要素を全くもっていない子)の割合が、日本ではわずか9%程度なんだそうです。 これってかなり絶望的な数字です。確率的にクリアの子はキャリアの子よりも低いですからキャリアとアフェクテッドがどんどん増えてクリアな子が減る。何も考慮せずに交配を続けた結果が9%という数字です。皆さんが中学高校で習ったであろう遺伝の樹形図を思い出してみて下さい。その変性性脊髄症は単因子疾患だそうですので、クリアの子がAA、キャリアの子(因子を持っているが発症しない子)がAa、そしてアフェクテッドと呼ばれる発症する子がaaとするとですね、AaとAaの組み合わせでも4頭に一頭はアフェクテッドとなり、Aaとaaでは4頭中2頭、aaとaaなんて全てアフェクテッドとなってしまいます。そうビックリ 生まれてくる全ての子が発症しないためには、クリアな子が必ず必要なんです。ただし日本にはクリアな子がほぼ10頭に一頭しかいない。これは日本でコーギーちゃんを交配した場合、ほぼ全てのケースでアフェクテッドな子が含まれると言っても過言ではない状況という事です。 もともとコーギーちゃんにはこの病気が見られていたらしいですが、日本でこれだけ異常な状況になっていたのは何故かはてな 一言でいうと、そういう事を考慮した上での交配が行われていなかったからですよね。

もちろん、遺伝性疾患の分野はまだまだ新しい分野ですし、この疾患に限って言うならば、病気の進行がある程度進み症状が表面化するのは10歳くらいになってからということもあり、そういう病気であることに気付かずに交配させていたという面もあるのかもしれません。ならば研究により色々なことが分かってきている現在、どのようにするべきなのでしょうかはてな それこそコーギーちゃんのケースで言うならば、数少ないクリアな子を保護し、その子達をもとにクリアの子達の割合を増やす。もしくは海外よりクリアな子を連れてきてクリアな割合を増やす。方法は単純にこれしかないですし、きちんと検査をして、アフェクテッドの子を交配には使わないという事も同時に行っていかないといけませんよね。果たしてこういう方向に進むのでしょうかはてな

そうであってほしいと願うばかりですよね、本当に感謝 

 

また、この10年以上日本での人気犬種のTOP3はプードル・チワワ・ダックスが不動であり、プードルに至っては、毎年7万匹以上の子犬が産まれているとのデータもありました。このTOP3だけで全犬種の半数以上を占めているというこの現状・・・・そりゃあ無理な交配が行われていると思わずにはいられませんよね。プードルの進行性網膜萎縮症の保因率が20%近くもあったりとかえ

、ダックスちゃんが若くして失明してしまう主因もこの遺伝性疾患であるという研究結果もあるとの事です。もう…本当にため息しか出ません暑い 正直、日頃から結構大変な状況になっているだろうなぁという個人的な印象を持っていましたが、ここまでとは。

ここまでな状況になってしまった以上、これは簡単にどうこう出来るレベルではないのかもしれません。究極的には、法律をもっと厳しくして、繁殖を制限したり出来るようにするとか(現在の様に、関連する法律はあるけれど機能してないのでは意味ないです。)販売するルートを限定するとか(現在の日本では60%以上が子犬オークションにて取引されているそうです)思い切った事でもしないと厳しいのかもしれませんね。まぁ実現はかなり難しいでしょうがため息 

 

どんどん溢れてくるこの想い、このままいくと本当にいつまでも書き続けられそうなんですが・・・・、ここでちょっと見方を変えさせてください。ここまではどちらかというと業界側の方の問題を書いてきました。ただ、言い方は悪いですが、需要があるからこそ供給されるわけで、逆に言えば・・・・需要が無ければ供給は止まりますよね。例えばこれも昔流行したシベリアンハスキー、一時期は相当見かけましたが、最近見かけませんよね。あの子達はそもそも(気候、面積などの環境共に)日本での暮らしに向いていなかったので、(愛してやまない方だけが一緒に暮らすという)今の方が自然な状況だと思うのですが、売れなければ売りません(表現最悪ですがごめん) 何が言いたいかと申しますと、例えばこれからワンコを迎え入れようとしている方がいたとしましょう。その方は事前にきちんと調べてたうえで、とても熱意のあるブリーダーさんに出会うことが出来、その後そちらから我が子を迎え入れることにしました。そういった方が増えてくればですね、自然といい方向に向かっていけるんじゃないでしょうかはてな

『えっ、でも、大きなペットショップできちんと獣医さんの検診も受けているし、遺伝性疾患の検査も受けているならいいのでははてな

となりますよね。ええ、確かにそうです(注:ここから結構微妙な表現になります)ただ、世界的に見ても、ペットショップであんな風にジャンジャン子犬が販売されているのが何故日本くらいであるのかはてな(最近は中国等でも販売されてますけどね)

、興味がある方はちょっと調べてみて下さい。それと、あくまでも獣医さんの診断=安心なんて思わないでください(ここだけは断言します) 販売前の健康診断は何も問題なかったけれど、その後他の病院に行ったら疾患が見つかった。こんな話はざらにあります。それが例えばそこのお店が雇用している獣医師であったり仲良し(提携と書くべきですが、敢えて仲良しと書きます)病院であれば、都合の悪いことは書きません。この時点で法律的に微妙ですが、それを証明するのは非常に困難です。そしてたしかにその時点では見つからない遅発性の疾患というものも存在するのでさらに厄介なんです。 そんなことを言い始めたら子犬なんてどこからも迎えられないパンチとなりますよね。 そういう時、ブリーダーさんであれば、親や祖父母ワンコが長生きしたかとか、どういう健康状態だったかとうも確認できたりもします。ショップで子犬はやめなさいと言ってるに等しいのですが、残念ながら現在の日本の流通を考えると、相当突っ込んだ質問をして、知りたい情報を全て快く且つ速やかに出してくれるショップさん以外では、危険と言わざるを得ないように思えます。皆さんはどうお考えになるでしょうかはてな  勿論ショップ出身の子にもたくさん良い子はおりますし、全てを否定しているわけではございません。そして疾患を持っている子だとしても否定するつもりはありませんし、応援しておりますよ。

 

さて、本当に最後になりますが、お店のブログでこんなに熱く語っているのはですね、業界にも問題はたくさんありますけども、購入しようとする方も、価格や見た目だけにとらわれて購入するのではなく、きちんと下調べをしたうえで、きちんとした考えの場所で新たな家族を迎えていただきたいと思うからです。もちろん、生き物ですから病気もしますし老いてもいきます。それに伴って色々な経済的・肉体的・精神的な負担が増えてきますので、そういった面もきちんと調べるのもお忘れなく。最新の調査でのワンコを手放す理由第一位、何だかご存知ですかはてな 『高齢・病気』ですよ。誰もが避けられないこういった理由で手放すって・・・・最初から手放すつもりだったとしか思えませんけどもね。 悲しい思いをするワンコが少しでも減ってほしい、これは皆さんが思うところだと思います。その為に出来ることは何か? 改めて考えさせられた一日でした。 本当に興味深い内容で、少しでも皆様に知っていただきたくて長文(さらに散文膝を抱えて落ち込む)になってしまいました、申し訳ございません。 

 

そうそう、珍しく参考になるアドレスも下(スミマセン。リンクの貼り方忘れました笑い) 

http://diamond.jp/articles/-/97098 こんな風な内容の記事たくさんありますので、興味のある方は是非どうぞ了解

 

ワンちゃん 16:41 comments(0)
おNEW。

JUGEMテーマ:わんこ

雑貨屋さんの店頭やショーウィンドウがだいぶ赤色に染まって参りましたねぇさんた 正直しっぽ達は何本ものツリーを飾り付けられるだけのオーナメントを持っているんですが笑い、やっぱり金色の天使やフェルトのトナカイなどの可愛らしい物を見ると欲しくなっちゃいますねえへ そうやって目先の可愛さに負けるので全体的に整合性が取れにくくなって苦労しちゃうんですけどね汗、分かっちゃいるけど止められないわけですよ笑い さてさてそろそろ今年のツリーのテーマも考えないといけないけれど、パッと頭に浮かんでくるテーマと言えば<暖冬>くらい・・・・・どう表現するんだはてな これ汗

 

さて、こうやってブログを書きながら頭の中でクリスマスツリーのフォルムも考えているしっぽ兄ですが、あのツリーのとんがり具合を目指しているのがこの方下

 

 

ハイ手 この程アフロスタイルからモヒカンに移行することになったリズ君でございますちゅん

リズ君と言えばアフロスタイル、しかも結構な大きさのBIGアフロが定番だったのですが、結構維持するのが大変なのもアフロの宿命汗 ブラッシングを少しさぼるとすぐにもつれちゃうしショック 洗うのも乾かすのもとっても大変(ワンコ&人共にね)ショック

それでもリー君はかれこれ7年以上はアフロが基本でした笑 途中毛が痛んできたりしてリセットしたこともありましたが、やっぱりアフロのイメージが強すぎて戻すの繰り返しでしたハサミ

 

ただ、見た目からは想像もつきませんが、リズ君ももう9歳という年になりましたびっくり この頃は流石にアフロの大きさも小さくなってきて、湿気で毛がクルクルになってくると丸みが保ちにくくなってきていました。

ママさんと相談の上、とりあえずモヒカンスタイルにチェンジすることにしたのですが、またあのアフロスタイルに戻るのかどうかはてな 

 

そこは毛の伸び具合、そして毛の太さ・強さなどの状態を見たうえで、そして当然リズ君本人の体力(アフロスタイルだと当然作業時間が長くなります)を考慮してという事になりますが、いったいどうなりますやらはて? 

 

 

本人は少しでも早めに解放されてご満悦のような気もしますがプッ、まぁそんなの誰だってそうでしょうし笑い、あくまでもしっぽ達は一意見として提案は致しますが、最終的には飼い主様とワンコの間の話し合いで決めていただきましょう了解

ただ、最後に一言だけ『モヒスタイルもかなり似合ってると思いますよハート』ね、皆さん笑顔

 

ワンちゃん 12:27 comments(0)
マー。

えー、今日はまずは業務連絡から。 丁度来週の月曜日11月13日はですね、Schwanzさんはお休みとなっておりますお願い

毎年恒例、保健所での動物取扱業責任者講習会に参加するためです了解 毎年地味〜に開催日時が遅くなっているのですが、これの開催が近づくと年末が来るんだなぁって実感が湧いてくるんですよねため息 兎に角当日はお昼からしっぽ兄頑張って座学受けてまいりますのでね筋肉 当然ですが、お店におやつ等を買いに来ていただいても誰もおりませんので汗、ご入用の方は前もってご準備いただければと思います感謝

 

さてさて、先日のお休みに2人揃って美容室さんに行ってきたしっぽ達笑顔 今回はしっぽ姉がパーマもしたために、早めに終わったしっぽ兄は店内で雑誌を物色して待つ事に笑い お店の方が『うちは女性向けのものしかなくって…スミマセン涙』と気を遣って下さいましたが、そもそもしっぽ兄男性向けの雑誌も読みませんしね笑い、『全然ウェルカムです。その方が面白いんで♪』と言って黙々と読んでおりましたよ、レタスクラブ(料理メインの生活情報誌ね)を笑い いや〜、やっぱり料理ページとかを見てると面白いですね♪ その組み合わせもあるかへぇって発見もありますし、なるほどそうすればもっと簡単に出来るのかへぇって技を習得できますしねちゅん 

 

余りにも真剣に読みふけっていたのでちょっぴり店員さんに驚かれましたが笑い、小一時間で試してみたいなすレシピを3つほど覚えてまいりました(もちろん調味料の細かい分量は覚えてませんが、そこは勘ですちゅん)。まっ、ただその読んでたレタスクラブは6月号で、ナスの旬はとっくに過ぎちゃってたんですけどね汗 

 

そうこうしているうちにしっぽ姉も終わり、丁度お昼時間だったのでお昼を食べて帰ることにしたのですが、そこで料理の本を読んだ副作用が発動しみじみ 紙面に載っていた中華が頭にこびりついて離れなくなりました===驚く これは意地でも中華を食べなければ了解という事で、以前から気になっていた中華バルのランチに♪ こちらのお店は刀削麵が目の前で見れるというのが一つの売りとなっているようなのですが、しっぽ達が頼んだのはこれ↓

 

 

と、注文したらものすごいスピードでこのサラダ&スープのセットが運ばれてきまして(あまりに早くでビックリしましたが、ランチはスピードも求められますからね。素晴らしいです)

 

そのサラダを一口食べたらすぐこれが矢印

 

 

しっぽ兄の<唐揚げセット>のから揚げがむっつり しっぽ兄らしからぬベーシックすぎるこの注文にはちゃんと理由がありまして、写真で見えるでしょうか?、お皿の端っこに山盛りで置いてある<山椒塩>ちゅん メニューにこの文字を見つけて即決しちゃいましたよ。

だってしっぽ兄山椒大好きですからニコッ ちゃんと皮つき(から揚げは皮が美味しいのよ!!)でからりと上がった鶏肉にたっぷり付けて食べると来ますよ〜りの 舌に痺れが手 流石中華屋さん、本格的に痺れます笑 この痺れ感がたまりません時々ウインクペコちゃん

 

そしてしっぽ姉の前にはこちら↓

 

 

人気No1らしい麻婆丼(えっ、刀削麵じゃないんだ汗) 思っていた以上にサービスが良く・・・

ご飯の量が多くて戸惑っておりましたが、えぇ、先ずこういう系のお店の麻婆は辛すぎて(しっぽ兄は)食べれない確率が高いですし、さらに冷めにくい石焼バージョンですからね・・・・しっぽ兄は参戦不能でした泣く 気合で食べきったしっぽ姉曰く『辛めで美味しいけど、しっぽ兄は無理だめ』との事、やっぱりあの山椒を出すからにはこちらも麻(マー)だけじゃなく辣(ラー)も相当でしょうからね、一般人はやめておいた方が無難そうです暑い

 

 

 

 

いやはや、店内は短いお昼休みにエネルギー補給している方で賑わってましたが、早くて美味しいこういうお店は人気出るでしょうね笑顔 今回も一応小籠包を2個だけ頼んでお約束ジュワ―写真撮ってみましたけど、今度はきちんと刀削麵とやら食べてみようかなうっとり 

 

ゆるゆる 11:42 comments(0)

JUGEMテーマ:わんこ

 

今までに何度も何度も書いては消え、消えては書き続けてきたこのブログ・・・・ため息

正直最近ちょっと内容的に以前よりも熱量が感じられないものになって来ていて、自分的にも納得がいっていないのは事実

なんですがね泣く、それでもせっかく打ち込んだ文章が一瞬で消え去ってしまうのは・・・・そりゃあ一瞬意識が飛ぶくらいショックなんです涙 そして真っ白になってしまった画面を前に改めて書き始めるには、そりゃあ鉄を超える位硬くて強い精神力が求められるのですよ笑い と、昨日もやらかした自分を反省しているしっぽ兄。よって今日改めて昨日消えてしまった内容を書き直しますファイト

もちろん全く同じでなく(ほぼ文章覚えてますけどねにやり)、昨日を超えてやります筋肉 そこは意地でちゅん

 

解説:消えてしまう原因はほぼ間違いなくしっぽ兄にあり、PCが反応していなくとも無視して早く早くキーを押そう押そうとしてしまうせっかちさと暑い、長文になればなるほどPC本体に押し付け始めてしまうしっぽ兄の左腕涙 これが宜しくないんです汗

分かってはいるもののどうも治しきれないこの性格矢印そしてこの姿勢矢印 消えてしまうのはしっぽ兄への戒めなのかもしれませんね笑 

 

さて、それではいよいよ本題に了解 今日の主役さんはお久しぶりに登場のプードルの心ちゃんハート

いつも妹の晴ちゃんとママ争奪戦を繰り広げるお姉ちゃまワンコでございます笑いお店に来た時が一番分かり易くって

、ママさんに引っ付いて離れないで、絶対に「私だけでも一緒に帰ろうよ感謝」って訴えかけてるんですね。そこに晴ちゃんが参戦してこようものなら、前足をそれはそれは上手に使って断固阻止ビックリ 何と言っても心ちゃんの得意技は猫パンチですからね、晴ちゃんの接近は許さないのでありますプッ そして当然・・・・ママさんがいらっしゃる間は私達に挨拶はしてくれませぬ涙

 

でもでも〜笑 先に美容が終わってのんびりしている心ちゃんは、いつもこの場所でこういう風に寝てるんですがね矢印

 

 

にゃんこの様に丸まって、しかもこ〜んな浮かない表情↓

 

 

それは何故かはてな それは横に代理人しっぽ兄がいないからなのであります了解

お渡しする写真を撮るというミッションをこなし終えたしっぽ兄が近くに座るとですね、いつもテケテケと寄り添ってきて

寝なおした心ちゃんがこちら↓

 

 

余りにも密着しすぎていたのと、しかもカメラを置いた後の為にこれまで皆様にお見せ出来なかったのですが、何とか右腕を懸命に伸ばし汗、更に手首を捻じ曲げまして驚くmyスマホで撮影に成功いたしました手 これが心ちゃんのマジ寝という事なんでしょうね。いや〜、さっきまでとは打って変わってお腹丸出しで無防備この上ありません笑 横にいるのは、あくまでも代理人しっぽ兄なんですが、一応『いざという時は頼むわよ』と思ってはくれているんでしょうか笑 もしかしてこの状態の時に晴ちゃんが近寄ってきたら・・・・猫パンチで邪魔を阻止したりするのかな? もしそうなら、それでようやく一人前代理人って事ですがちゅんどうします心ちゃんはてな

 

ワンちゃん 12:22 comments(0)

え〜、正直ここのところおかげ様で大忙しなしっぽ達、そのせいもありブログの更新が滞りがちとなってしまっておりますごめん

でも『今日は少し時間が撮れそうだしちょっとだけでも更新しよう筋肉』と張り切ってですね、まただらだらと長文を書き綴っていたところ・・・・・、先程キー操作をちょっと間違っただけでALL消えてしまいました膝を抱えて落ち込む(PCはコマンドに答えただけよね暑い

向き合っていたしっぽ兄の小一時間を返せ======パンチ  

 

そもそも11月上旬は我がさそり座は運勢良いはずではないのですか〜〜〜涙 

 

(ただ今消えてしまったショックで頭の中が弾けておりますのでもう少々お待ちください)ごめん

 

っとビックリ もうこんな時間(この瞬間で17時半です)になってしまったので先程ロストしたワンちゃんの話は明日必ず復活させるといたしまして、今日は朝からしっぽ達をほっこりさせてくれたこの出来事を下

 

 

ジャーンハート 時季外れなのを承知で挑戦したウンベさんの挿し木したBABY、途中葉っぱがしんなりしてきてしまったり涙

葉っぱに茶色いシミが出来てきてしまったりと0口0ヤキモキさせられましたが、無事新しい葉っぱが芽吹き始めました(バンザーイ(・∀・)○) 

これってとりあえずきちんと根付き始めたって事ですよねてれネコ

 

 

大元のウンベさんも既に新しい芽が出てきてますし、まさに母子ともに健康で何よりでございます笑

 

みなさまに自慢できるほど丹精に育てているわけでもないですし、特別なことなど何もしていませんが、もう何年も同じ空間にいる仲ですからね、やっぱり元気が無いと心配ですし、調子が良さそうだとこっちも嬉しくなってくるわけですよりの

『ウンベさん、今年も冬を超えたらまた新しい鉢にお引越しして頑張りましょうゆう★

 

 

ゆるゆる 17:43 comments(0)
しゃちほこ!!

JUGEMテーマ:わんこ

はい〜〜〜ガーン、年賀状作成などなど年末用の印刷に追われるこの時期ですが・・・・またしてもこのタイミングでお店のプリンターの調子が急降下パンチ たしか2年前にもこれくらいの時期にプリンター買い替える羽目になったのですが、何故はてな 何をしたというのですかはてなプリンターさん涙 一般的にこの時期にプリンターを買う方が多い理由って、単純に’賀状を印刷する方が多い⊃珪ι覆出るのでそのタイミングを待っていたG賀状を印刷する時くらいしか使わないので、いざ準備をしてみたら故障に気付いた等だそうですが、ほぼ2日に一度は印刷してたじゃないですか汗 何故このタイミングで・・・・例え新しい物に買い替えても、また用紙ごとのミリ単位の設定をし直さないとすぐずれちゃうのに矢印  

とりあえず明後日のお休みに電気屋さんに行くとして、それまでに下調べ念入りにしとかなくっちゃため息

 

さてさて、「下調べ念入りに〜〜ため息」と嫌そうに書いておきながら実はそこまで嫌じゃないしっぽ兄内緒

調べる・比べる・粗探しプッは大好物さ♪ ってなものなのですがね(自分言う<性格悪っパンチ>)笑い

 

好きにかけたら黙っていられないのがこの彼下

 

 

『僕が食欲を無くしていたら直ぐに病院に感謝』というたすきを肩にかけている男の子『メル君』ですきゃvネコ

いつもスリム体形を維持しているメルルなので、傍から見たらそこまで食欲旺盛には見えていないんでしょうが・・・・

食べ物が係わってくると人格変わってくるので笑い

 

ご褒美のおやつを見せただけでオスワリしたりフセしたりと必死(注:何もコマンドは出してません笑い

それでもちょっと意地悪して焦らしていると、

 

 

メルルお得意の<しゃちほこポーズ>に移行して

 

 

どんどん腰が上がっていってえぐい角度になっておりますえ これは間違いなく「僕ちゃんとしてますよ(・∀・)○」(+だから早くくださいな)という気持ちの高まりを示しているからこその角度なわけで笑、このまま名古屋城の天守閣に登れそうなほどの完成度=メルルのおやつ欲しい気持ちって事なのですニコッ こうまでされちゃあ、意志の弱いしっぽ兄は無視はできませんものつっこみ メルルの願いは直ぐに叶えられましたとさ(チャンチャン)内緒 もし家でもこのポーズとってたら・・・・ゴメンナサイ暑い

ワンちゃん 15:12 comments(2)
もうよくない??

 

JUGEMテーマ:わんこ

毎回のように書きますが、相変わらずよく分からない気候が続いておりますね汗 また長袖から半袖に逆戻りしている今日のしっぽ兄なのですがね、この異常気象のおかげで進行している計画もありましてねにやり お店のシンボルツリーでもある<ウンベラータ様>の子孫をまたしても増やし中です♪ 前回はたまたま「そろそろこの子達もちゃんと根付いて大丈夫だね手」と思ったタイミングでご来店いただいたお客様に里子笑に出したんですが、今回はどうしましょうかねぇ。もうこれ以上お世話するのは厳しいから、また今回も里親探ししましょうかしら。本来ならば秋口に剪定したり挿し木なんてあり得ないらしいのですが、まだクーラー使うくらいのきおんなので多分今回も成功してるはず、里親になって下さる方は是非声をかけて下さいましね笑顔 

 

さてさて、わんこと一緒に暮らしている方ならばお分かりでしょうが、わんこの時間は人よりも少し早く流れますよねもやもや

そこから言うと、こちらのミニモちゃんは14歳なので結構おばあちゃまでございます下

 

 

(レディーに失礼いたしましたごめん

 

 

 

なので、勿論美容でも疲れちゃうし(それでも頑張るミニちゃん、偉い拍手)窓から差し込むお日様でポカポカしてくるとウトウトしてきちゃいます。

 

BUTビックリ そんなに穏やかなミニちゃんが唯一譲れないのがごはんTIME時々ウインクペコちゃん 「好き嫌いせず3食ちゃんと食べるちゅん」がもっとーらしいミニちゃんてば、先日も自分の分を食べ終わった後に人の分を狙ってけんかをしたらしいえ

 

しかもその相手は実の娘<あんちゃん>との事矢印

 

 

こう見えてあんちゃんも立派なシニアわんちゃんなので、ようはおばあちゃん2人が、ご飯をめぐって血が出る位の大ゲンカに発展したって事のようです汗 まったく・・・・・二人は本当に似た者同士=譲れないことも同じって事なんですかねため息

 

でもさぁ〜〜〜、あなた方自分たちの歳も考えなさいましよつっこみ 

ワンちゃん 16:24 comments(0)
高い♪ 高い♪

JUGEMテーマ:わんこ

 

ようやく冷房が効いてきて快適になってきた店内笑顔 実は先程から年賀状の準備をしているんですが(今年はちょっとゆっくり目です汗)どうにも気分がのらないのはこの雰囲気のせいもあるのかもしれません暑い もう10月も終わりになるので、年末年始やクリスマス時期のことも考えてはいるのですがね、こんな状況じゃあ頭の中にジングルベルは流れてきませんよ(暑いパンチ)そしてトナカイさんも走ってくれませんよ(暑いパンチ)〜、終いにはまた今週末時季外れの台風までくるという・・・。 これはもう『この世の終わりじゃ〜驚く』って叫びだしそうな位おかしいですよ、絶対ブルブル 

 

ほら下 そら君もカウンターの下に身を隠して不安そうにしてますからドキドキ

 

 

って、寂しがり屋さんなそら君は、美容が終わった後はいつもここでママのお迎えを待っておるのですがね

、美容前にも「僕を置いていかないで〜ゆう★」って悲しそうにしているため、素のそら君の表情を見れるのはお迎えに来た時のみなんですショック

 

もうね、そのあまりの違いに凹んじゃいますからね(もう結構付き合い長いのに・・・笑

 

 

ほ〜ら、ママさんを見つけた瞬間にはじけ飛ぶこの笑顔りの

 

そしてそのまま抱っこを求めてアピールを続けているそら君笑

 

 

 

そんなにご機嫌に求められたら、しっぽ兄が何時でも抱っこしてあげるのに・・・・汗

しっぽ兄に抱っこされると、より遠くまでお外が見れるのになぁため息

ワンちゃん 16:12 comments(0)
1/225 >>
鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
Profile
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other