ここは違うよ。

JUGEMテーマ:わんこ

 

昨日家に帰り着いてご飯を食べながらテレビを見ていたら、<○○県の平均寿命には塩分が関係している〜〜>という内容をしていて、手に持ったお醤油を一滴だけ使用して無言で元に戻しました汗 どうも、色んなことに影響を受けやすい男、しっぽ兄でございます笑い ちょっと興味が出てきたので、食べ終わった後も続きを見ていたのですがビックリ あの情報はどこまで実情に即しているんですかねはてな(ハッキリ言って、情報番組等の『○○地方のソウルフードはこれ』的なものってかなり大袈裟ですからね。)だって・・・・沖縄では卵を生で食べる習慣がないので卵かけご飯はしないって・・・・マジですか悩む じゃあ、すき焼きを溶き卵では食べないし、熱いおうどんを冷ますために(しっぽ兄の様に猫舌族はしますよねちゅん)月見うどんにもしないって事ですか泣く 南国沖縄は・・・・猫舌には生きにくい土地だったのですね涙

 

さて、当たり前のことですが、Schwanzは南国鹿児島にございます。間違っても、寒くて吹雪が吹き荒れる冬の日本海になんて面しておりません汗 なのになのに〜、何故ゆえにあなた方2人は、かの有名な東尋坊にでもいるかの様に・・・ふら〜〜っと身を投げるかのような真似をするのかねえ?! しかも姉妹揃って膝を抱えて落ち込む そこは崖の上ではなくって、トリミングテーブルの上で、更に言えばまだまだトリミング作業中なのですがね汗 リードも付いてるし、しっぽ達も必ずどこかしらに手を添えているとはいえ、身を委ねすぎ

よ、お2人さん。 

 

 

 

しっぽ兄の『ここは冬の日本海じゃないぞつっこみ』(テレビドラマの見過ぎですプッ)という例えがジェネレーションギャップで通じずゆう★

なんだか妙に真顔で写っているひめちゃんちゅんとおとめちゃんちゅん 

 

いっつもライバル心むき出しだけど本当は仲良しこよしのお2人さん、トリミング中のウトウトまで似ちゃうくらいならば、出来れば2ショット撮影の際にシンクロしてもらえると助かるのですがね笑

 

今回たまたま構図的にそっくりなショットが撮れたので矢印

、改めて並べて見比べてみたんですが

 

 

 

毛色を加工したら、家族としっぽ達以外の人は騙せちゃうかもしれないくらい似てますよね(う〜ん、フォトショで加工してみたいワクワク)本人たちは2人揃って強く否定するでしょうがむっつり、あなた達、仲良しでそっくりなところた〜くさんあるんだからねちゅん

ワンちゃん 15:24 comments(0)
バランス。

みなさま、お久しぶりでございますごめん 今日も冷た〜い風が吹きまくっていて、数字以上に寒く感じますね汗

正直、近頃あまりにも<最強寒波>やら<最強台風>とか最強SALEがなされているのでプッ訳が分からなくなっていると感じているのですが、そうは言っても南国鹿児島人・・・・・寒波には特に反応しちゃいますよね・・・。ダウンコートにホッカイロ、手袋・帽子にマフラー・イヤーマフ、防寒具総動員で守り抜きましょう了解 もう年内、体調崩している暇なんてございませんぞ〜パンチ

 

と、流石に年末という事で緊張感みなぎるSchwanz店内なのですが、そんな中結構微妙なことになっている子ウンベラータさん達暑い

独立(単に切られたまんまで鉢に刺されただけ笑い)して約一か月経った先月はこうでしたが下

 

 

成長するようなシーズンでもないのに徐々に葉っぱが大きくなってきて・・・・

 

 

 

こんなに葉っぱの枚数も増えて逞しく育っておりますゆう★ えぇ、ここまでは非常に嬉しいのですが、最初に深く考えずに

移植したツケが・・・・葉っぱが増え、大きくなるにつれて、どう見てもバランスが宜しくなくなっていくんです汗

一応今現在は放射状に広がっているのでなんとかバランスを保っているのですが、その途中で一方にばかり葉っぱがある時期もあったせいか、気持ち片方に傾いてしまっているこの子達え?! ムムムム、植物さん達って凄く逞しいですけども、流石にこのまま先だけが重くなっていくと、まだまだ浅く張った根っこでは支えきれないですよね。日の光が均等に当たるようにクルクル回したりしてるんですが、まぁこんな寒い時期はじっくりと根を強く張り、そして幹を少しでも太くして足元を固めてもらいたいものです感謝

 

あっ、書いていて思っちゃいましたけど、『じっくりと〜』からの件、人に言ったら説教臭いですね〜笑い

ゆるゆる 15:14 comments(0)
ポットん作動中。

今年もクリスマス仕様に模様替えしたSchwanz店内で、コツコツとPCに向かい合っております笑顔しっぽ兄でございます。

年賀状→済 お客様への配布物→済 年始向けの掲示物→済 と、とりあえず目ぼしい準備は完了しましたが、例年通り

大掃除だけは年を越す予定です笑い 今年も大晦日まで営業いたしますのでね、ある程度は致し方ないかな暑いと思ってはいるのですが、

やっぱり出来るだけスッキリした気持ちで新しい年は迎えたいですからね、どうぞ皆様計画的にお掃除頑張ってくださいませファイト

 

さてさて、先日マスクについて力説してしまったしっぽ兄ですが、もう一つ大事なことを書き忘れてました汗

そうエクステンション これからの感想する季節には必需品ですよね、これ↓

 

 

ハイ、今シーズンからSchwanzのトリミングルーム専属と相成りました、加湿器こと<ポットん>ハートでございます。

(相変わらず物に名前を付けるのが好きなしっぽ兄笑い)何故ポットんかは・・・見たまんま・・・と言うか、ポットにしか見えないからです笑い 今時はとってもおしゃれな加湿器もた〜くさんある中、なんでまたこれを選んだのかはてな それはズバリこういう理由です矢印

 

 

<お手入れ簡単>いや〜、良い響きですね手 加湿器って本当にこの時期は必要ですけども、どうしてもフィルター掃除やらなんたらとお手入れが大変じゃないですかため息(お手入れ怠ると雑菌ばら撒くこともありますし涙

しかもトリミング室内で使用するという事は、常時カットした毛が舞っているという事ですからね、構造がシンプルであることが加湿器選びの第一条件だったわけです。そして、どうしてもドライヤー等をガンガン使いますので、加湿能力の高さも必須です汗

そうなると、ランニングコストは多少高めですがスチーム式となりまして、次はお手入れの簡単な物を探していると、パナソニックやシャープなどのメジャーなものに混じって何故か<象印>さんの名前がえ 何故にはてなと思って興味本位で見てみたというのがポットんとの出会いだったわけです。 最初はそのポットそのものの見た目に度肝を抜かれたのですがプッ、そもそもフィルターが無いのでフィルター掃除もなく、月に一度カルキ対策としてクエン酸を入れて通常通り作動させるだけというシンプルさ&スチーム式なので吹き出す蒸気は衛生的かつパワフルというじゃないですか。一応センサーも付いているので、室内の湿度で自動運転もしてくれるみたいですし、これは中々面白そう。これ、見た目もポットですけども、ふたを外すと更にポットでしてね笑い内側はグレーのテフロン加工となっておりますプッ お値段もお手頃だったので(正直過酷な環境で使用するため、ある程度の間隔で買い替えるつもりでした)購入してみて、ただ今トリミング室で乾燥と戦ってくれているんです。 

 

購入する際に「ポコポコ音がする」といったレビューが散見されましたが、思ったよりも全然静かですし、何よりも加湿力がやっぱり強力手 さすがスチーム式ですね。乾燥していると、お肌もですが眼もシパシパしてきちゃうのですが、この子が来てからはいたって快調なのでございます笑顔 そしてこの子の一番の売り、お手入れですけども、中のお水を捨て、吹き出し口と内部をササッと拭くだけ♪ 本当に楽ちんなんです。見た目あれですけど内緒、しっぽ兄みたいに面倒くさがり屋さんには結構お勧めかもしれませんよ了解 (注:先述のようにランニングコストは結構かかると思われますので悪しからず。 そして、当然ですが象印さんの回し者ではございませんので笑い

 

 

 

 

 
 

ゆるゆる 11:31 comments(0)
無い!!

今年はちょっと暖かさがいつまでも残っているからというのもあるのでしょうかねはてな <インフルで休校>などといった情報が例年に比べてまだ少ないみたいですが、いよいよこれから本格的な流行シーズンがやって参ります汗 受験生の方はもちろん、この忙しい時期に体調を崩すわけにはだめという方も多いはず。そうなると、予防接種をしたり手洗いうがいを徹底したりと色々な対策をされると思うのですが、もう一つよく見かけるやつがありますよね。これですこれ下

 

 

無料イラストから引っ張ってきたやつですが、マスクです。しかも本当にたまたまなのですが、しっぽ兄が一番苦手とする不織布成型タイプです。(理由は後程)

 

Schwanzをご利用いただいている方はお分かりでしょうが、しっぽ姉はいつもマスクをしているのに、しっぽ兄はほぼしていませんよね。それは決して<○カは風邪をひかない>という迷信を信じているからではありませんプッ それが真実ならば全くもって体調なんて気にもしないのですが、単純にしっぽ兄はマスクが苦手なのですよ膝を抱えて落ち込む 耳が痛くなるし矢印呼吸がしにくいし矢印圧迫感が凄いし矢印電話に出にくいし矢印ちょっとずれたらメガネ曇るし矢印と、1つ1つは些細なことかもしれませんが、積み重なるともうだめで‥‥なのでいざという時にしかマスクしていないのです。 

 

体調管理という目的だけでなく、仕事柄けっこう毛が舞うシビアな環境にいる為、マスクした方が本当はイイんですけどね〜。

でもですね、そこにはちょっと悩みがございましてですね、マスクって大きめサイズがあまりなくないですかはてな  スーパーなどにはまぁ無いですし、ドラッグストアでも1種類あるかないかくらいですもの・・・。これって単純にしっぽ兄の顔が大きすぎるって事なのか・・・・悩む 普通大人サイズ(やっぱりしっぽ兄デカイのね暑い)だと紐部分が短かったり、顎までキッチリ覆えてなかったりしちゃいます。それこそ上のイラストのようなタイプは顔に全くフィットせず、くちばし付いてるかのような仕上がりになって悲惨なんです。きちんとサイズが合っていないマスクだからこそ余計に耳が痛かったり色々不都合がおきるんでしょうが、何よりもきちんとしたマスクをしていないときちんとした効果は得られないそうじゃあないですかパンダ 何処かにしっぽ兄の求めるようなマスクは無いものかもやもやと思って探してみたものの、いまいちピンとくるものが無く、メーカーによっては大きめサイズそのものが無かったりして・・・、しっぽ兄傷心しております涙 紐部分に付けて痛みを軽減するグッズとかは見つけたのですが、もし『これお勧めです』というものがありましたら、是非しっぽ兄に教えて下さいませ。毎日使うものなので、ある程度はコスパが良くて、何よりもいざ付けてみて紐届かずが無い物でお願いします。泣けてきますので笑い

 

最後に、マスク探しの途中で見つけた<マスク着用中のNG行為>だめをちょっとだけご紹介。

 

ちょっとずれたからといって、素手でフィルター部分を触る。 人混みから出たらすぐに顎までマスクをずらす。

息苦しくなった(またはメガネが曇る)からといって鼻を出す。上下or裏表逆で装着する。

 

どうですか、皆さん? どれも結構やってしまいがちですよね〜え?! インフルの流行に乗らなくて済むよう、十分お気を付け下さいね了解

 

 

ゆるゆる 16:29 comments(0)
シンクロ

JUGEMテーマ:わんこ

 

ついにえ?!と申しますか、いよいよ11月も最終日となりました驚く 当然明日からは師走に入りまして、

世の中が何かとせわしなくなっていく事でしょう矢印 Schwanzさんも、おかげさまで12月はご予約ゼロの日が無くなりまして

、後半はご予約をお受けすることが出来なくなってきておりますごめん 特にプードルちゃんなどのカット犬種になりますと…相当

限られた日時しかご案内出来ないかと思います。正直・・・・今年は昨年よりもちょっと厳しめ位(美容をする側的な立ち位置からみて)にご予約を入れてはいるのですが、如何せん2人しかトリマーおりませんのでね、限界がございますのでご理解いただければと思いますお願い

 

で、(ご予約をたくさんいただけていることは)本当に感謝しきりなのですが・・・、正直カレンダーを見ていると

「はぁ」と憂鬱な気持ちにもなってくる私達膝を抱えて落ち込む 間違いなく一年で一番忙しいですし、そして一年で一番お休みが少ない月でもありますからね。おそらく12月も半ばを過ぎたら(しっぽ達)2人揃って表情が引きつってくるかもしれませんが、どうぞ広〜い心で気付かないふりをしてくださいませ笑い

 

それこそこのアポロ君矢印

 

 

&クール君矢印

 

 

兄弟のようにキリっとした表情で常にいるべきなんでしょうがね・・・・(サービス業ですし)

維持する体力&気力が大晦日までもつのでしょうかはてな

 

それこそこ〜んな感じになってしまっていたりして笑い

 

 

 

ほらビックリ 見て下さいこの2人笑い  2人ともお口の中丸見えな大あくび中の写真ですが、実はこれ、狙ったわけじゃあございません。普通に美容が終わる→ツリーの前でお座りしてもらう→写真を撮ってハイ解散ゆう★という流れ作業をしただけなのに、撮れた写真の一枚目が2人揃って大あくび笑 それも、ツリーの前に来て座るってしっぽ兄と向き合った途端にそろって欠伸って・・・・どういう事でしょうガーンネコ 仲良しなのは良いことだけど、そんなところまでシンクロしなくていいですよお2人さんニコッ

 

 

 

ワンちゃん 13:37 comments(0)
ギリギリ。

JUGEMテーマ:わんこ

『ヤッターバイバイ 光合成しまくるぞー筋肉』と植物さん達が大喜びしていそうな今日の空模様太陽 

鹿児島地方の最高気温も20度まで上がるそうで、こうやって窓に向かってキーボードを打つしっぽ兄もサングラス着用

しないと目をやられそうな位です驚く といっても、傍から見たら室内(しかも店舗内)でサングラスしてたらお客さん入って気難いでしょうからね、懸命に片手で日を遮り残った片方でタイピングしております笑い (これも十分外から見たら怪しい人プッ

 

ポカポカ陽気なのは大歓迎なのですが(一人寒がり屋がおりますのでねちゅん)、ここまで眩しいと本当にこの子の様に潜り込んでしまいたくなります下

 

 

アハハハ笑い シュナウザーのラブ君、ベッドを二つ重ねた穴倉でまんざらでもなさそうな表情でしょ♪

(注:これ意地悪してるわけじゃあございません。イジメじゃないですよ汗

 

実はこれ、いつもの様にお兄ちゃん達と3人で美容に来てくれた先日のことでして、お迎えを待つしばらくの間、みんなそれぞれの

ベッドで寛いでいたわけですよ。そしていざお迎えが来たら、普通は『もう置いていかれないぞビックリ』って感じでそばを離れなかったりするじゃないですか。お兄ちゃん二人はそうなんですが・・・・末っ子ラブ君はとりあえず喜びを伝えたらですね、いつの間にやらまたベッドに戻っていたんです。 そしていつもそのまま目まで閉じてまったりモードにえ それが本当にママたちが帰るギリギリまで動こうとしないんですよ。お会計の為に立ち上がったりしたとしても惑わされませんえ?! 時折チラッと目を開けてこちらを伺いながら、出来得る限りecoモードでやり通そうとしてるかのようなので、

しっぽ兄がちょっとイタズラしてベッドを重ねて居心地を悪くしてみたはずなのですが・・・・ベッドの縁の形が丁度良い感じのノゾキアナになってしまい見事なベッド洞窟が完成してしまい、却ってラブ君快適そうな環境に汗 (そう、本能的にはワンちゃんは狭くて洞穴的なところがお好きなのです)

 

 

『ニシシにやり こうやったら出てくるでしょう』というしっぽ兄のたくらみを見事に打ち破るとは。。。。『君のeco魂は本気だねラブ君』笑い

 

 

ワンちゃん 11:33 comments(0)
るんるん♪

JUGEMテーマ:わんこ

<いいお風呂の日>っという事でねむっつり お仕事がら時折腰が痛くなるしっぽ兄には『熱めのお風呂にササッと』が良いらしいですへぇ

ウム手 何事もせっかちなしっぽ兄的にはピッタリなんですがね(長時間半身浴なんて無理驚く)、ポカポカ感を持続させるためには『ぬるめにゆっくり』が良いらしく、その両立は出来ないものかはてな そこが気になるところでございます汗

 

さて、しっぽ兄も年齢と共に回復遅くなってきてますが内緒(自然の摂理やね笑い)、この方は相変わらずお元気なようです拍手

 

御年14歳のダックス『ローズちゃん』ハート 画像では分かりにくいかもしれませんが、視力的にはほぼ見えていなさそうで

、フリーにしていると物に当たってしまったり段差につまずいてしまうのですが汗 本人は矢印

 

 

 

いやはや店内を楽しそうに走り回っております走る もちろんこれ、しっぽ姉と二人で補助(伴走)係&名前を呼びながら手を叩く係を分担して遊んでいるのですが、まぁしっぽを振って楽しそう♪ 

 

さすがに走りつかれた後は下

 

 

myバリケンで息を整えてましたが(ローちゃん今でもバリケン内で自力方向転換出来ております拍手)、視力が落ちてきて

『危ないから○○はダメ。○○もやめようねもやもや』ばかりではなく、たまにはこういう風に以前と同じように遊んであげるのも

大切なことかもしれませんよね。 <病は気から>じゃないですが、ワンコ達も『あぁ、私はもう年なんだ』って意識をし過ぎると、それこそ本当に一気に老け込んじゃうかもしれませんよ暑い 遊ぶことで体力を維持する意味合いもありますし、何よりも気分転換になるでしょうからね笑顔 勿論、体力はきちんと考慮して無理にならない範囲&きちんと安全は確保したうえではしゃいであげるのは飼い主さんの腕の見せ所ですからねちゅん

ワンちゃん 12:18 comments(0)
見事に切れました。

JUGEMテーマ:わんこ

 

勤労感謝の日にクリスマスイブ1ヵ月前と(1か月前とか言い出したら切りなさそうですが驚き)当然のように一日一日が過ぎてまいります。暖かさに油断して危機感が薄く(言い訳涙)例年よりも年末年始の準備が遅れ気味なしっぽ達の事情とは関係なく進む時計の針(当たり前笑い)あぁ・・・・2017年もあと40日弱となってしまいましたね驚く おかげさまで年末に向けてたくさんのご予約をすでに頂いておりますありがとうので、張り切って参りたいと思いますファイト あっ、聞くところによるとインフルさんのウィルスが不足気味だそうですが汗、これから流行本番シーズンですので皆様どうぞご注意くださいね了解

 

さてさて、2017年は終わりに近づいておりますが、やっと美容から解放されたというのにこの表情矢印だったのは

 

 

チワワのランちゃんハート 大体のワンちゃんの場合、美容が終わったら『帰れる〜♪』ってはしゃぎだすものなのですが、

ランちゃんは既にツリーの前での写真撮影が終わった後も矢印

 

 

しっぽ姉の膝の上で完全に寝とります眠い 余りにも気持ち良さそうなので、しっぽ姉無理な体勢のまましばらくそっとしといてあげたみたいですが、限界がきて体育座りに体勢を変えても構わず寝続けるランちゃんプッ これは相当疲れたみたいですね汗

完全に電池切れしとります。

 

まぁ、それもそのはずもやもや 実はランちゃん、生後6か月なのですがこの日が家以外での初めてのお風呂お風呂

しかも、この日がたまたま時間的にゆとりがある日だったこともあり、美容の前にしっぽ達とお散歩練習までしたのでした散歩

そりゃあ疲れるよねぇ汗 ただ、初対面でしっぽ達にとってもフレンドリーに近づいて来てくれるあの無邪気さからは『お散歩に行こうとすると(怖いのか)固まってしまうんです』というママさんの相談は想像できなくってパンダ つい試してみたくなってしまったのですえへ (ただでさえワンコとのお散歩好きなしっぽ達2人なのに、現在お供してくれるわんこがいない状況ですからね汗

 

そんなやる気満々なしっぽ達の熱気に引っ張られたのでしょうか笑い、お店の外に出たランちゃんは、最初足元を気にしておりましたが(お店の前は砂利敷きだしねごめん)しっぽも丸めずに結構普通にしておりまして、ちょっと離れたしっぽ兄が手を叩きながら名前を呼ぶと、目を輝かせながら駆け寄ってくれました拍手 「ランちゃん凄〜いびっくり」と喜びながらパシャパシャと写真を撮りまくるママさんをしり目に、すっかり調子が出たランちゃんは、もう近くを車が通ったって全然平気で、周りの匂いが気になる余裕まで出てきたみたい。 あの様子ならもう家からでもテクテク歩いて行けそうです笑顔 チワワちゃんは結構音などに敏感な怖がり屋さんになりがちなので、いっぱいお散歩に行って色んな音に触れて欲しいものです。

 

ランちゃんは結構お店から近くに暮らしているようなので、もしかしたら楽しくお散歩している姿を見かけるかもしれませんね。

楽しみにしてるよランちゃん笑顔

 

ワンちゃん 11:34 comments(0)
ほほぅ。

JUGEMテーマ:わんこ

ちょっとカレンダー的には予定よりも早いのですが、昨日少し時間が空いたのでお店をクリスマス仕様にしましたさんた

とりあえずお決まりの店内用の飾りを取り付けて、最後にオーナメントを引っ張り出してツリーの飾りつけをスタート♪

しっぽ姉と二人であ〜だこ〜だ言いながら(ツリーの飾りつけって好み出ますよね笑い)作業する事約一時間(時計を見て驚きましたが・・・・思ったより時間かかってました汗)どうにか完成いたしましたうっとり ちょっと予定と違った仕上がりだったんですが内緒、まぁお店の雰囲気には合ってて良い出来かと・・・自画自賛しておりますゆう★ 例年クリスマスの頃は年末で大忙し&体力消耗する時期なので、クリスマスらしい事はほとんど出来なかったりするので膝を抱えて落ち込む、しっぽ達の中で一番クリスマスを感じるのって・・・このツリーを飾り付けている間なのかもしれませんねプッ (注:別に寂しくは無いんですよ了解

 

さてさて、先日ママさんから聞いた話なのですが、このお方下

 

 

タオル遊びが激しすぎる男笑『くう太坊ちゃん』ハートはですね、リバース(嘔吐)してしまう時、自ら速やかにmyトイレに移動してトイレシートの上にきちんと戻すんですってびっくり いや〜、しっぽ兄は相当ビックリしたんですけど、これって結構普通の事なんですかね? MASHさんYORAさん共にお外トイレ派でしたし、これまでわざわざお客様方に質問してこなかったのでよくわからないんですが、おうちのワンコさんもリバースする時トイレでするものですかはて? もしトイレでするという事になると、トイレ=おトイレをするための場所というだけでなく、トイレ=汚してもいい場所という風にワンコ達が認識しているって事になりませんはてな

くうちゃんにしても、以前戻した時にママさんがシートを使って処理したとか、たまたまシートの上で戻した時に褒められたとか、そういう事から学習したのかもしれませんが、くうちゃん・・・・あなたはやっぱり単なる遊び好きっ子じゃなかったのねちゅん

 

 

いや〜、やっぱりワンちゃん達って飼い主さん方の行動をすっごくよく見てます目 そしてちゃ〜んと自分で考えて行動してるんですね。未だにこの子達には驚かされてばかりです笑顔 みんなすごいね〜手

ワンちゃん 10:57 comments(0)
書くぞ〜〜〜!!

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

さて、昨日は毎年恒例笑い保健所での動物取扱業責任者講習会に参加するためにお休みさせていただきましたごめん 

 

という事で、あのクッション性皆無のパイプ椅子に数時間座り続けたことで腰が痛くて仕方がない今日のしっぽ兄なのですが膝を抱えて落ち込む

今日は書かずにはいられません。そして、予めお断りしておりますが、ビックリするぐらい赤裸々な話をし、激しい意見を述べてしまうかもしれません。 個人的なブログでない以上、ある程度感情は抑えめに書くように心がけてはいるつもりですがね・・・・

それにも限度があるかもしれません汗 どうゆう風に皆様から見えているかは分かりませんが笑い、(しっぽ兄)特定の分野に関してだけはかなり情熱的になってしまうところがありますのでご容赦ください。

 

そして、もし読者の方の中に同業者の方がいらっしゃいましたら・・・・(そんな暇な方はいないと思いますが)おそらく気分を害する内容だと思います。先ほども書きましたが、出来るだけ個人的な感情は抜きにして判明している事実を書き記していくつもりではありますが、『また馬鹿なこと言ってるよ』くらいにスルー出来ない方はどうぞ読まないでください。

 

『ここまで前置きしてから書き始めるなんて、しっぽ兄はどんな爆弾を落とすのはてな』『炎上したりしないはてな』とドキドキしている方もいらっしゃるかもしれませんが、事の始まりは昨日の講習会。

毎回ほぼ同じ内容の繰り返しなのですが、今年はとってもラッキーでですね、鹿児島大学共同獣医学部の教授さんによる

<ペットの遺伝性疾患について>というとてもためになるお話を聞くことが出来たんです。

これかなり凄い事でですね、ペットの遺伝性疾患はまだまだ研究が盛んにおこなわれていない分野で、日本では特に遅れている分野だそうです。そんな分野での、しかも最新の情報を直接お聞きできる機会なんてほぼありませんからね、時間が許されるのならば何日でもずっと聞いていたかったしみじみ 

 

内容についてはすべて書くことはできませんが、かなり突っ込んだ内容で(先生かなり業界受け悪そうですがえ?!)、講習会を受けていた方の中にはブリーダーさんが結構いらっしゃったと思いますが、まぁ痛烈に批判されてました汗 まぁ、その話を聞いて意識改革をしたり、反省されるような方ばかりなのを願いますが・・・・残念ながらそうではないでしょう。あっ、ケンカをうっているわけではないですし、素晴らしいブリーダーさんもいらっしゃるのは十分わかってますよ。

 

でもでも、そうではない事の証のような数字がデータとして出ているそうです。一昔前に大流行したコーギーちゃん。

愛くるしい外見とパワフルさと無邪気さを兼ね備えたあの子達の人気が出ることは分かりますがね、あそこまで急激に人気が出た弊害というのでしょうか・・・・コーギーの代表的な遺伝性疾患として知られる<変性性脊髄症>のクリアな子(発症する遺伝要素を全くもっていない子)の割合が、日本ではわずか9%程度なんだそうです。 これってかなり絶望的な数字です。確率的にクリアの子はキャリアの子よりも低いですからキャリアとアフェクテッドがどんどん増えてクリアな子が減る。何も考慮せずに交配を続けた結果が9%という数字です。皆さんが中学高校で習ったであろう遺伝の樹形図を思い出してみて下さい。その変性性脊髄症は単因子疾患だそうですので、クリアの子がAA、キャリアの子(因子を持っているが発症しない子)がAa、そしてアフェクテッドと呼ばれる発症する子がaaとするとですね、AaとAaの組み合わせでも4頭に一頭はアフェクテッドとなり、Aaとaaでは4頭中2頭、aaとaaなんて全てアフェクテッドとなってしまいます。そうビックリ 生まれてくる全ての子が発症しないためには、クリアな子が必ず必要なんです。ただし日本にはクリアな子がほぼ10頭に一頭しかいない。これは日本でコーギーちゃんを交配した場合、ほぼ全てのケースでアフェクテッドな子が含まれると言っても過言ではない状況という事です。 もともとコーギーちゃんにはこの病気が見られていたらしいですが、日本でこれだけ異常な状況になっていたのは何故かはてな 一言でいうと、そういう事を考慮した上での交配が行われていなかったからですよね。

もちろん、遺伝性疾患の分野はまだまだ新しい分野ですし、この疾患に限って言うならば、病気の進行がある程度進み症状が表面化するのは10歳くらいになってからということもあり、そういう病気であることに気付かずに交配させていたという面もあるのかもしれません。ならば研究により色々なことが分かってきている現在、どのようにするべきなのでしょうかはてな それこそコーギーちゃんのケースで言うならば、数少ないクリアな子を保護し、その子達をもとにクリアの子達の割合を増やす。もしくは海外よりクリアな子を連れてきてクリアな割合を増やす。方法は単純にこれしかないですし、きちんと検査をして、アフェクテッドの子を交配には使わないという事も同時に行っていかないといけませんよね。果たしてこういう方向に進むのでしょうかはてな

そうであってほしいと願うばかりですよね、本当に感謝 

 

また、この10年以上日本での人気犬種のTOP3はプードル・チワワ・ダックスが不動であり、プードルに至っては、毎年7万匹以上の子犬が産まれているとのデータもありました。このTOP3だけで全犬種の半数以上を占めているというこの現状・・・・そりゃあ無理な交配が行われていると思わずにはいられませんよね。プードルの進行性網膜萎縮症の保因率が20%近くもあったりとかえ

、ダックスちゃんが若くして失明してしまう主因もこの遺伝性疾患であるという研究結果もあるとの事です。もう…本当にため息しか出ません暑い 正直、日頃から結構大変な状況になっているだろうなぁという個人的な印象を持っていましたが、ここまでとは。

ここまでな状況になってしまった以上、これは簡単にどうこう出来るレベルではないのかもしれません。究極的には、法律をもっと厳しくして、繁殖を制限したり出来るようにするとか(現在の様に、関連する法律はあるけれど機能してないのでは意味ないです。)販売するルートを限定するとか(現在の日本では60%以上が子犬オークションにて取引されているそうです)思い切った事でもしないと厳しいのかもしれませんね。まぁ実現はかなり難しいでしょうがため息 

 

どんどん溢れてくるこの想い、このままいくと本当にいつまでも書き続けられそうなんですが・・・・、ここでちょっと見方を変えさせてください。ここまではどちらかというと業界側の方の問題を書いてきました。ただ、言い方は悪いですが、需要があるからこそ供給されるわけで、逆に言えば・・・・需要が無ければ供給は止まりますよね。例えばこれも昔流行したシベリアンハスキー、一時期は相当見かけましたが、最近見かけませんよね。あの子達はそもそも(気候、面積などの環境共に)日本での暮らしに向いていなかったので、(愛してやまない方だけが一緒に暮らすという)今の方が自然な状況だと思うのですが、売れなければ売りません(表現最悪ですがごめん) 何が言いたいかと申しますと、例えばこれからワンコを迎え入れようとしている方がいたとしましょう。その方は事前にきちんと調べてたうえで、とても熱意のあるブリーダーさんに出会うことが出来、その後そちらから我が子を迎え入れることにしました。そういった方が増えてくればですね、自然といい方向に向かっていけるんじゃないでしょうかはてな

『えっ、でも、大きなペットショップできちんと獣医さんの検診も受けているし、遺伝性疾患の検査も受けているならいいのでははてな

となりますよね。ええ、確かにそうです(注:ここから結構微妙な表現になります)ただ、世界的に見ても、ペットショップであんな風にジャンジャン子犬が販売されているのが何故日本くらいであるのかはてな(最近は中国等でも販売されてますけどね)

、興味がある方はちょっと調べてみて下さい。それと、あくまでも獣医さんの診断=安心なんて思わないでください(ここだけは断言します) 販売前の健康診断は何も問題なかったけれど、その後他の病院に行ったら疾患が見つかった。こんな話はざらにあります。それが例えばそこのお店が雇用している獣医師であったり仲良し(提携と書くべきですが、敢えて仲良しと書きます)病院であれば、都合の悪いことは書きません。この時点で法律的に微妙ですが、それを証明するのは非常に困難です。そしてたしかにその時点では見つからない遅発性の疾患というものも存在するのでさらに厄介なんです。 そんなことを言い始めたら子犬なんてどこからも迎えられないパンチとなりますよね。 そういう時、ブリーダーさんであれば、親や祖父母ワンコが長生きしたかとか、どういう健康状態だったかとうも確認できたりもします。ショップで子犬はやめなさいと言ってるに等しいのですが、残念ながら現在の日本の流通を考えると、相当突っ込んだ質問をして、知りたい情報を全て快く且つ速やかに出してくれるショップさん以外では、危険と言わざるを得ないように思えます。皆さんはどうお考えになるでしょうかはてな  勿論ショップ出身の子にもたくさん良い子はおりますし、全てを否定しているわけではございません。そして疾患を持っている子だとしても否定するつもりはありませんし、応援しておりますよ。

 

さて、本当に最後になりますが、お店のブログでこんなに熱く語っているのはですね、業界にも問題はたくさんありますけども、購入しようとする方も、価格や見た目だけにとらわれて購入するのではなく、きちんと下調べをしたうえで、きちんとした考えの場所で新たな家族を迎えていただきたいと思うからです。もちろん、生き物ですから病気もしますし老いてもいきます。それに伴って色々な経済的・肉体的・精神的な負担が増えてきますので、そういった面もきちんと調べるのもお忘れなく。最新の調査でのワンコを手放す理由第一位、何だかご存知ですかはてな 『高齢・病気』ですよ。誰もが避けられないこういった理由で手放すって・・・・最初から手放すつもりだったとしか思えませんけどもね。 悲しい思いをするワンコが少しでも減ってほしい、これは皆さんが思うところだと思います。その為に出来ることは何か? 改めて考えさせられた一日でした。 本当に興味深い内容で、少しでも皆様に知っていただきたくて長文(さらに散文膝を抱えて落ち込む)になってしまいました、申し訳ございません。 

 

そうそう、珍しく参考になるアドレスも下(スミマセン。リンクの貼り方忘れました笑い) 

http://diamond.jp/articles/-/97098 こんな風な内容の記事たくさんありますので、興味のある方は是非どうぞ了解

 

ワンちゃん 16:41 comments(0)
1/226 >>
鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
Profile
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other