<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

あずちゃんの狙い。

JUGEMテーマ:わんこ

昨日の帰りに少しやり残していたことがあったため、今朝いつもより少し早めにお店に着いたしっぽ達。粛々と用事を済ませた後、開店準備も無事終わらせてホットコーヒーでも飲んでのんびりとしようとしていたら・・・・・、ふたを開ける時に思いっきり周りに飛び散らかしちゃいました(涙)もちろん犯人はしっぽ兄。 そこまで熱くは無かったので火傷などはしませんでしたが、床だけでなく靴にも大量にかけてしまい、先程まで靴を洗っておりました。 洗剤入りの容器に浸け置き→ブラシでごしごし→すすいで脱水のフルコースをしましたので全然のんびりできず。自分で言うのもなんですけど、そういう時に限ってやらかしてしまう人って・・・・何なんですかね?? 悪気は全くないんですよ、本当に。ただ良かれと思ってすることが、ことごとく裏目に出てしまうだけなんですよね(誰に語ってるんだ?)  

 

そう、この子と同じで全く悪気は無いのです。『ね〜、あずきちゃん』

 

 

無邪気が過ぎるため、両手でがっちりと捕まえられているあずちゃん(笑)

実はあと数日で初めてのお誕生日を迎える女の子なのですが、ただ今ママさんとの静かなる戦いの真っ最中なのだそう。

それというのも、ママさんが懸命に色々なことを教え込もうとすると、自分に都合が悪くなったりするじゃないですか。そうなると直ぐにパパさんの方に逃げ込んじゃうんですって(あらら)。これは間違いなくパパさん甘やかしてそうですが、ママさんからすると、これは確かに逃げたあずちゃんは責められず、かばうor甘やかすパパさんとの話し合い(?)になってしまうんですって。というのも、あずちゃん的には嫌な事から逃げようとする(しかも自分のためにそれがなされているとは理解不能ですから)のは当然でございまして、それを許してしまうからこそ色々と問題が起こってしまうわけですものね。(やはりお家でのルールとしてきちんと意思の統一をはかるのがまず大事です)あずちゃんとのトレーニングのはずが、いつの間にやらプチ家族会議に・・・・・。(見事方向性が変わってます)

 

え〜、あずちゃんの狙いはそこかもしれませんぞ、ママさん!!! 

 

 

こんなにあどけ無い表情をしておりますけども・・・・この子達は24時間ずっと家族(群れ)のことばかり見たり聞いたりしているんですもの。ちょっとした変化も見逃しませんし、行動パターンだって見破られてるんですから(笑)。って!、こうやって書くと、あずちゃんがまるでずる賢い子みたいですけれど、本人は決して計算高いという事は無く、無邪気なだけなんです。ねっ、あずちゃん♡

2019.02.09 Saturday 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

繊細。

JUGEMテーマ:わんこ

いつの間にやらもう2月!!! 今シーズンは特に時間の流れが速〜く感じているしっぽ達でございます。

まぁ、理由は本当に色々あるわけですが(笑)、そうこうしているうちにもう2月なんですね。

世の中、恵方巻の大量廃棄に行政がわざわざ要請したりするくらいのほほんとしているというのに(そもそも恵方巻・・・・、実際どうなの? 皆さんそんなに食べてるんですか?)、暦は粛々と進んでいってるんですねぇ。。。 

 

さて、【粛々と】と言えば、トリミングにもうすっかり慣れ切ったワンコ様たちは、爪を切ろうがドライヤーの大風量に晒されようが、それはもう完全にリラックスモードでされるがままなのでございます。正直確かにその方が少しでも早く作業自体も終わりますし、そもそもイヤイヤな態度をとったとしても、しっぽ達には効果無いという事も知っているからなのかもしれません。

でも、例え理由や動機はともあれ(笑)、作業に慣れてくれてスムーズに進行できるというのは、こういうお仕事をしている私達からすると、本当にありがたい事なのです。ここで一つトリマーさんあるあるを紹介しますと、職業を教えるとほぼ間違いなく聞かれるのが「噛まれたりしないの?」という質問です。答えは決まってますよね。「噛む子は噛むよ」です(笑)。今回はそういう場合どうするのか?は説明いたしませんが、そういう事が当たり前の仕事なので、粛々と作業をさせてくれるわんこって、【様】を付ける位では足りないくらいくらいの存在なのです。

 

もうすぐ11歳になるパピヨンのこじろう君(このブログにも何度か登場してます)↓

 

 

も、Schwanz歴がもうすぐ9年になるベテランさん。それこそこの場所にもしっぽ達にも慣れきって、まさに毎回粛々とお風呂に入ってサッパリしてお帰りになるんです。 ただ・・・・、そんなこじこじなのに、今回はシャンプーが終わってトリミングテーブルに乗った瞬間にプルプルと震え始めるじゃないですか。そして乾かすためにドライヤーを付けた瞬間!! これまで聞いたこともない「ヒューン」と切なそうな声を出してしっぽ兄の方にピッタリと身を寄せて更に震えが強くなりました(汗)。

 

間違いなく怖がっている状態で、出来ることならばしばらく落ち着かせてから作業再開。といきたいところですが、タオルドライが済んでいるとはいえ、そのままでは身体が冷えてしまいます。しっぽ兄の方に身を委ねてくれているということは一応信頼はしてくれているという事なのでしょうから、そのまま片手で抱きかかえるようにしながらとにかく乾かすことにいたしました。当然ドライヤーの出力は抑えめにしましたので、いつもよりは少し時間がかかってしまいましたが、何とかドライヤーtimeを乗り切りました。

年齢的な事もあり視力・聴力等の低下はもちろんあるでしょうが、見たところまだまだ全然見聞きは出来ているはず。これはいったいどうしたことか????と思い、ママさんとの会話を思い返してみると・・・・・「近頃週一で病院で注射を打っている」。

おそらくこれですね。きっと、こじこじは週一という結構な頻度で病院の診察台の上で嫌な思いをしているのでしょう。(あくまでも治療なんですけどね)トリミングテーブルに乗った時に、その嫌なイメージがふっと頭に浮かんでしまった→ 「また痛い事されるんだ!!」って勘違いした。という感じだったのではないかと思います。最初にママさんから聞いていたのにもかかわらず、配慮が足りずこじこじには大変な思いをさせてしまいました。

 

本当にごめんね、こじろうさん。 いっつもお利口さんだからって、油断じゃないけれど気遣いが足りなかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.01 Friday 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

10年。

JUGEMテーマ:わんこ

年末の忙しい時期を乗り越えて(ありがたいことです)、めでたく新しい年を迎えられてはやくも1ヵ月💦。

この頃はようやく暦に見合った寒さを感じる事が多くなってきましたけども、みなさま体調崩してなどいらっしゃいませんでしょうか

?? おかげさまで、しっぽ達はこの冬は寝込むこともなく毎日ワンちゃん達と一緒にお仕事頑張っておりますよ。 植物さん達に倣って、このまま暖かい春が来るのを大人し〜く待ちますかね♪

 

さてさて、今日1月27日はいつも元気なこの方↓

 

 

プードルの「うみ君」♡の10回目のお誕生日なんです。

考え方はもちろんそれぞれでしょうけども、やっぱりワンコにとっての10歳って凄い大きな区切りだと思うんですよね。

小型ワンちゃん達の10歳って、人に換算するとざっと還暦位になるわけで、元気にこの日を迎えられて本当におめでたい事であると同時に、これからの生活を考えると、やはりシニアになっていっているんだという事を認識してあげる区切りなのではないかと最近つとに思います。医学の進歩に環境の改善などによって、ワンちゃん達の寿命は伸びていく傾向にあると言われています。本当に素晴らしいことです。ただ、その一方で、最近になって増えてきている疾病もあるのも事実。確かにこれまできちんと判明してこなかっただけという側面もあるでしょうけども、冷暖房完備に慣れ過ぎて尋常じゃないくらい温度変化に弱かったりする子を見ていると、何だか逞しさというものを感じる事が少なくなってきているような気もしてしまうんですよね。思いっきり抽象的な表現になってしまいますが(謝)、ワンコ達よ!!! 野性を取り戻せ!!とは言いませんけど(笑)、少しくらいの傷なんてすぐに治っちゃうくらいの免疫力というか抵抗力はもち続けていて欲しいなぁ。

 

おぉ、お誕生日の主役さんを放置して語ってしまいましたけども(ゴメンね)、10歳という年齢を全く感じさせず、この日もしっぽ姉には絶対服従のうみさん(笑)↓

 

 

お店に着くなり自らおもちゃを探しにおもちゃ箱に行き、気になる匂いがしたと思ったら本当に隅々までチェックに余念がないなど、もうかれこれ数年来変わりのない行動パターンをこなしつつも、しっぽ姉に呼ばれると「隊長、何でしょうか!」って感じでシュパッとやって来るうみ君♡ そういうところも全く変わりません。一般的に<年齢を重ねてくるとワンコも頑固になり易い>と言われてますが、しっぽ兄はずっとこの関係を側で見ていたいなぁ(解説:この2人の世界には割り込んでいこうとはもはや思っておりません)。

 

うみ君10歳のお誕生日本当におめでとう♪ これからもしっぽ姉と遊んであげて下さいね。    

 

 

2019.01.27 Sunday 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

もともと丸い(笑)

JUGEMテーマ:わんこ

今朝のテレビで『雨がほとんど降っていなくて乾燥が凄いです』という話題をやっておりました。

おそらく関東地方のことを言っていたんだとは思いますが、鹿児島地方にも乾燥注意報出ちゃっております💦

【その影響もあってインフルエンザが大流行している!!】という話の流れになっていたようですが、インフルは勿論のこと

火事には本当に気を付けないといけませんね・・・・。火の取り扱い、要注意です。

 

さて、これまでろうそくの炎のような、可愛らしいソフトモヒカンスタイルをしていたプードルのレオ君↓

 

 

(うん、我ながらろうそくの炎の様とは詩的な表現じゃ♪)

やんちゃっぽい印象でとてもお似合いだったのですが、この度、飼い主様からの要望によりスタイルチェンジしていく事に相成りました。(せっかくのカット犬種なのでスタイルチェンジしたくなりますよね)

 

部分的に長さが足りない箇所があり、あくまでも移行途中ではありますが、既にかなり違ってますのでご紹介↓

 

 

え〜と、お耳と頭がもう少し自然に繋がってほわっとした感じになっていく予定なんですが、すでに別人💦

モヒカンスタイル期間が結構長かったため、「あなたはどなた?」って感じで、しっぽ達も違和感が(笑)

これまでのやんちゃっぽい感じから、一気に幼くて甘えん坊さんな印象になったような気がしません?

まさに・・・・・頭の角が取れて丸くなった・・・・・って(おい!)

もともとレオ君尖ってるところなんてない無邪気っこなんですけどね♪ 

 

早く(スタイルが)完成するように、あんまり毛布等に潜りすぎないようにお願いしますよ、レオ君。

(この時期寒くって潜り込む子が多いですが、静電気等も起きやすくって摩擦で毛が切れちゃってるケースが本当に多いのです。皆様もご注意くださいね。)

2019.01.22 Tuesday 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ローズちゃん。

JUGEMテーマ:わんこ

時間を巻き戻しまして今年の1月2日。しっぽ姉の実家に挨拶に行った帰りに、急きょ予定を変更して初詣に鹿児島神宮に向かったしっぽ達(帰り道が渋滞してて進みそうになかったんです)。夕方という事もあってか、すんなりと境内近くの駐車場に車を止められ、これまたスムーズに参拝することが出来ました♪ お札を買って(一応商売繁盛にしました)おみくじ引いて(2人揃って可もなく不可もなくな結果でした・・・。)、ここまでで30分もかかっておりません。例年だと(他の神社ですが)、まず車を止めるためにぐるりぐるりと場所探しをして、さらに鳥居付近から大行列に並んでやっと参拝という感じなので拍子抜けしちゃいました。

ただ、車に戻る途中に<お稲荷様こちら>的な看板と、小さめな鳥居が幾つも連なっているのを見つけ、お稲荷様といえば<五穀豊穣&商売繁盛>でございますからね、是非ぜひお参りしようと思ったわけです。その時点で結構暗くはなっていたのですが、しっぽ姉と二人携帯のライトで足元を照らしながら小さな鳥居を一つ一つくぐり、道路を挟んでまた一つ一つくぐり、そしてまた道路を挟んでくぐりって!!! スタート地点からかなり遠いんですけど・・・・。暗かったのと、結構な登りだったから余計にそう感じたのかもしれませんが、本当に結構距離があります。ただ、暗い中にお堂の周りだけライトで照らされていて、狛犬ならぬお狐さん達がぼわ〜〜〜っと浮かび上がっている様は、何だか神秘的な感じがしましたよ。 流石に暗い中ではお勧めできないかもしれませんが、鹿児島神宮に行った際には是非お稲荷様にも足を運んであげて下さいまし♪ 

 

さて、おめでたい新年の話から一転(相変わらず唐突でスミマセン)。悲しいお話です。

先日、ママさんから『ローズが今日亡くなりました。今まで本当にありがとうございました』という電話を頂きました。

2018年最後の美容となった↓

 

 

12月20日のこの写真が最後となってしまいました。もうね、ローちゃんを可愛がっていらっしゃるのを十分に存じ上げているだけに・・・・、ママさんに気の利いた言葉の一つもかけてあげられず。『こちらこそありがとうございました』が本当に精いっぱい・・・。15歳だけど、子供ワンコに間違えられていたローちゃん♡ 視力が落ちて色んなところにぶつかっちゃうけれど、そんなこと気にせず店内中走り回る無邪気なローちゃん♡ こうやって写真を見ても、すごく朗らかで元気いっぱいでしょ。そして本当に15歳のおばあちゃんには本当に見えませんよね。

 

 

上の写真は7年前の物なんですけど(この時点で一応シニアなのが信じられませんな)、この時よりも最近の方が若々しく見えるのは何故なのかしら(笑)。

 

8年間という、本当に長い間ローちゃんのお世話をさせていただいただけに、ローちゃんとの思い出と言うか、エピソード等もあり過ぎて・・・。もうローちゃんに会えないんだなぁと思っても全然ピンと来なくって・・・。

 

あまり詳しくは書けませんが、本当にここ数日での急な事だったそうです。15歳と半年。パパさんやママさんの愛情を独り占めして、本当に幸せそうにしていたローちゃん♡ しっぽ達は、毎月その明るさを分けて貰って頑張ってました。今まで本当に本当にありがとう。お空の向こうに行ってもいっぱいいっぱい走り回って、そしていつも笑っていてもらいたい。そう思わせてくれる素敵な女の子でした。あなたに出会えて嬉しかったよ、ローちゃん。

 

(今日は特にひどい散文で申しわけありません)

 

 

2019.01.15 Tuesday 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

まだまだ。

JUGEMテーマ:わんこ

『ワンワンワン』な1月11日でございますが(11月1日もって突っ込みはご容赦ください)、何事も無く通常運転中のしっぽ達(笑)。ようやく正月気分が抜けてきて(まだ曜日感覚は戻ってませんがね)普通な日々を過ごしております♪

いや〜、それにしても、やはり今シーズンは暖かいですねぇ。流石にカイロ等も使ったりもしますけど(朝晩はね)、結局年末も雪も降らずに平和なもんでしたから、ホッとはするものの、ちょこっとだけ物足りない感じもしてしまいます。店内のウンベラータさん達なんて、1月にして新芽が芽吹いてきてますし、もう冬を越したと勘違いしちゃってるんですかね? あと一か月くらい待って、本当にポカポカし始めてから一気にのびのびした方が良いと思うんですけどもね。

 

さて、平成も最後の年もいよいよスタートしましたが、この方↓の勢いは今年も収まりそうにないのかな?

 

 

ただ今Schwanzご利用中のたくさんのプードルさん達の中での最長老であらせられる『ミニモ様』でございまする。

 

御年15歳。出産経験もあるおばあちゃまワンコでして、今でも食欲旺盛&お散歩大好きという、それはそれは

元気いっぱいな子なんです。もちろん飼い主様から見たら『若い頃に比べたら…』と老いを感じる所は多いようですけども、

何と言っても昨年夏の大手術(腫瘍摘出)を乗り越え、しかもその傷跡の治り方と毛の生えそろうスピードでかかりつけの先生をビックリさせたという伝説をお持ちのミニモちゃま(拍手)。 しっぽ達は「食欲にしろ遊ぶのにしろ、欲がある子は長生きする傾向が強い」と常々思ってますが(欲=生きる意欲ですから)、ミニモさんはそれに加えて小さな頃から生ものを摂取しているというのも多少は関係しているのかも。あくまでも個人的な意見ですけども、最近よく<酵素>って耳にしますよね。ワンコの世界でも酵素は以前から注目はされていたのですが、実際に日常的に生もので酵素を摂取しているという子にほぼ出会ったことが無かったため、『まぁ、良いでしょうね』くらいにしか思っていなかったんですが・・・・、ミニさんのこの元気っぷりを見ると・・・って思ってしまいますよね。 ミニさんの場合はお魚などの生ものからとっているようですが、手軽に試せるようにパウダータイプのサプリメント等も発売されているようですので、興味のある方は是非是非検索されてみて下さい。 

 

ミニちゃんは二十歳を目指してるんだから、2019年もこれまでと変わらず一緒に頑張ろうね♪

今年もヨロシクお願いします♪ おばあちゃま。

2019.01.11 Friday 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

変わりすぎ・・・。

JUGEMテーマ:わんこ

例年通り、少しのんびりとした空気が流れているSchwanz店内。そりゃあ、年末はこのお仕事していて一番大忙しな時期ですからね。(ありがたいことです)その反動もあって、1月は毎年雑務をこなしたり一足遅い大掃除をしたりしております。今年は今のところ寒さがそこまで厳しくないので、水仕事も頑張ってますよ〜♪ 

 

さて、昨日もブログでテーマから大脱線してしまい(謝)、自分でも反省しきりなしっぽ兄ですが、どうもああいった話になると身体の奥から沸々と湧き上がってきてしまうのですよ・・・。いい大人なので感情コントロールするべきなんでしょうけどもね。

よし! しっぽ兄の今年のテーマは<一呼吸おきましょう!>にすることにいたします。(唐突過ぎ??) 態度に出す、言葉にする、その前に数秒掛けて大きく深呼吸する。まるで青少年的な発想&テーマですけども(笑)、先ずは一歩踏み出してみる事にしようと思います♪

 

感情爆発!!!!と言えば、地味にこの方の爆発力が凄かった!!!!

 

 

プードル姉妹の妹『晴ちゃま』です♡ 美容が終わったばかりでお疲れ気味という事もありますが、Myバリケンの前にちょこんと座って眠そうな表情の晴ちゃん。

 

 

カメラを向けても・・・・目の大きさが本来の半分くらいしかございません(笑)。まぁ、直前まで美容をしていたわけですし、『(あなたは)お迎えが来るまでのんびりしときなさいな』と思い、先に美容を終えていたお姉ちゃんワンコの心ちゃんとおもちゃ遊びでもしておきましょうか♪とお店の隅の方にピーピーおもちゃを投げた瞬間!!! しっぽ兄の目の前をものすごいスピードで通り過ぎる白い影(えっ)。休憩充分で、そもそも運動神経も悪くないはずの心ちゃんよりも断然早くおもちゃをGETしたのは、さっきまであんなに眠そうにしていた晴ちゃんの方でした(笑)。心ちゃんも不意を突かれたのねと思い、もう一度違う方向に投げてみたものの、今回も晴ちゃんの圧勝に・・・。しかも夢中になり過ぎておもちゃを回収しようとしたしっぽ姉に唸り声すら上げ始めた晴ちゃん(ええっ!!!)。あんなに美容中も大人しくって、そもそも常に眠そうにしている晴ちゃんが、おもちゃが絡むと人格豹変するのですね(笑)。流石に唸り声をあげるのはNGですが、元気いっぱいなところがあって安心したよ、晴ちゃん♪

 

そんなにおもちゃ好きなら、今度からはきっちり(ニヤリ)遊び担当しっぽ兄がお相手させていただきますぞ♪

負けないからね♪

2019.01.08 Tuesday 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

遊び??

JUGEMテーマ:わんこ

流石にまだ<新春>という文字は街中に見かけますが、いよいよ今日から2019年も本格的にSTART♪といったところでしょうか?

今朝も通勤ラッシュが至るところで起こっておりました(汗)。ちなみにしっぽ兄は仕事始め早々の4日に市役所にお邪魔してたんですが、「こんな日から役場に来る人なんてそういないだろう(イヒヒ)」という目論見は見事に大外れで(涙)、窓口大混雑でしたからね・・・・今日なんていったいどれだけ待ち時間発生してるんでしょう(汗)。しっぽ兄の様にジッと待ち続けるのが苦手な方は・・・覚悟を決めてお望み下さいまし(役場に行くのなんて、いかざるを得ない状況でしょうから行かないというわけにはいかにのが辛いところですな)。

 

さて、覚悟が必要と言えば、ソクラテス君↓

 

 

のようなフレブルちゃん達と暮らしていくには、抜け毛との戦いというものを覚悟しないといけませんよね。

おそらく皆さん飼い始める前からそれなりの情報を得ているでしょうから、一応「お掃除頑張ろう!」という気持ちで暮らし始める事でしょう。ただねぇ・・・・当然個体差や住環境によるところもありますが、大体の方はその想像を超えた抜け毛問題に直面することになります。 

 

そもそもフレブルちゃん達は何故ゆえにそんなに毛が抜けるのか?と言いますと、アンダーコートとオーバーコートという二種類の毛からなる、ダブルコートという毛の生え方によるものでございます。え〜、簡単に言いますと、もともとそういう犬種なんですね、これが。 そのうえ最近のワンコ達は冷暖房完備の室内で暮らしていますので(フレブルちゃん達は温度管理必須の犬種ですので余計にね)、それこそ換毛期だけでなく、ほぼ一年を通して抜け毛問題が発生してしまうんですね。「抜け毛が凄いらしいからダブルコート(の犬)は止めたの」という方が最近多かったりします。それこそプードルとかシュナウザーとかが所謂シングルコートと言われる抜け毛の無い犬種にあたります。ただし、シングルコートの犬の場合は・・・・抜けない代わりに伸びます・・・。なので定期的なお手入れが必須になってしまいます。 

 

ここで考えていただきたいのは、『抜け毛でお掃除が大変だから‥‥』という理由でシングルコートの子を飼うとどうなるでしょう? 確かにお掃除は楽になるでしょう。ただし、ブラッシング・シャンプー&ドライヤーに時間はかかり、定期的に美容に連れて行かないといけなくなります。(注:お手入れをせず美容もほぼしないというケースは…論外ですので)こういう仕事をしているのであれですが(笑)それはそれで結構大変なものです。

 

『じゃあどっちが良いのさ!!!』と言われると・・・・『ワンちゃんと暮らすというのは大変な事だから結局どっちもどっちで、ご家庭の状況にあった犬種にしてくださいまし』という答えしかないのかな、と個人的には思います。もちろん、ご家族の中にアレルギー体質の方がいるならば、毛が抜けない方が宜しいかなという気はしますけども、本当に具体的に状況をお聞きした上でなければアドバイス出来ないかもしれませんね(謝)。うん、やはりワンコ達と一緒に暮らすというのは大変な事なのです。その覚悟は絶対に必要ですので、それだけは暮らし始める前にしてください。本当に。今朝の新聞にありました<県内で殺○分された犬猫が10年前の3分の一以下になり、1800頭でした>って・・・・。この数字をどう思われますか? (愛護団体の方も相当無理してますし、そもそも収容される子の数は実際よりも少なく、そうなる前に最後を迎える子も相当いるはずです。) 確かにいい方向に進んでいることは確かですので、この流れが一時的なものにならないように願いたいと思います。  

 

と・・・・・またしても今日の主役さんと違うところで熱くなってしまいました(ゴメンナサイ。これでも相当抑えめにしたんですが)。え〜、そうそう、テス君の話ですよ。テス君も当然毛がた〜くさん抜けます。対策の一つとしてお洋服着たりもしてますけども、それはそれは抜けます(笑)。もうね、シャンプーでラバーブラシかけても何してもエンドレスです。ただ・・・・テス君には面白い習性があるようで、コロコロを見せると、自らコロコロに突っ込んでくるんです!!! 身体にコロコロされると、多少なりとも皮膚が引っ張られるでしょうし、嫌がる子の方が多いと思うんですが、テス君はコロコロされると気持ち良さそうにしてるんですよね。きっとお家でもコロコロされていて、それが一種の遊びと言うかコミュニケーションになっているんでしょうね。素晴らしい(拍手)。『フレブルちゃんの鏡やね』

 

それにしても、お迎えを待つ間しっぽ達も面白がってコロコロで一緒に遊びましたけども・・・・・シャンプー後にしてあの量が抜けるとは・・・・・それで禿げないってどれだけの栄養分が毛の方に使われているんでしょうね(笑)

2019.01.07 Monday 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

覚えないで!!

JUGEMテーマ:わんこ

みなさま こんにちは♪

 

早くも2回平成30年と書き間違えてしまったしっぽ兄でございます。うん・・・・この調子でようやく31年に慣れたころには次の年号に変わるという訳ですな(汗)。ふぅ、しかもその頃世の中10連休とやらになるわけですか。(今年のGWはゴールド越えることになるわけですが、そうなるとプラチナウィークとかになるんですかね?) これはしっぽ兄凡ミス連発確定ですね(泣)。どうやら4月1日に新元号は発表されるようですが、果たしてどうなるんですかね? 正直、昭和生まれとしては・・・・『平成』って聞いた時は

「おいおいっ」って思いましたけども(笑)、30年も経つと馴染むものなんですよ、これが!! はぁ〜〜〜、それにしても、平成元年生まれの人がもう30歳でしょ、今年の5月以降生まれの人は○○生まれって事になって・・・・・と考えると、昭和生まれの崖っぷち感が増して増して・・・・・想像しただけで身の毛がよだってぞくぞくしちゃいます(笑)

 

と、新年早々嫌な想像ばかりしちゃってるしっぽ兄をやけにジー―――っと見つめているこの方↓

 

 

シュナウザーのラブ君♡ この子がですね、前々回くらいから妙な感じになってしまったわけですよ。

しっぽ兄が動くと後を追い、それこそ目が合っただけでも耳を立てて期待感を表現し始める始末・・・。

それもこれも、去年の秋ごろの事でした。ラブ君の様子がいつもと違い、美容を始めたころから何だかソワソワ。お腹も少しキュルキュルしてきたので、ひとまず手を止めてお外に連れ出してみたのです。そうするとやはりおトイレに行きたかったようで、大きい方をし始めました。ただしお尻から出てきたのは形があまりないウ○チです。取り急ぎ飼い主様に連絡をしてみたものの、予定時間まで相当ある状態ですので直ぐにはつながりません。身体が冷えないように気を付けつつ美容を中断して休憩していましたが、その後もお外に行ってはトイレをするの繰り返し。もうお腹には出す物もほぼ入っていないだろうに、一生懸命力んで辛そうです。

『これは直ぐに病院行った方が良いけどなぁ・・・』と心配していると、飼い主さんから慌てて電話が(注:電話してから1時間は経っておりません)その後すぐに病院に行っていただき、それから数日間服薬して無事元気になった(ほっ)という事があったんです。 

 

ここまでは『大事に至らなくって本当に良かった』という話なのですが・・・・ラブ君の頭の中には<しっぽ兄は調子悪そうにしていたら直ぐにお外に連れて行ってくれる人>とインプットされたとしか思えない行動に出るようになったわけですよ。

それ以降飼い主さんもその日の調子をすごく気にしていただけるようになり、お店に着く直前まで変わったところが微塵もなかったはずなのに・・・・お店に付いたとたんに調子が悪そうでけだるそうにしているラブ君(お〜い!) これが単なる<お仕事拒否>の仮病だったら、まだ笑い話なんですけども・・・・その後の様子を見ていると、飼い主さんも『どう考えても演技としか思えない』という結論に至った次第なんでございますよ。流石に毎回毎回その演技に付き合ってはいられませんが(笑)、流石に一応気にかけながらの作業になりますよね。この子はそれもちゃ〜〜んと分かっているんでしょうね(笑)、そうすると、しっぽ兄が作業の手を止める度に『お外行きますか?』『おトイレですか?』とジー――っと見つめるようになってきたんですよ・・・。

 

ここで突っ込み!! そこまで人の心の機微が分かるならば・・・・そのつもりではない事もわかるでしょうに。

 

たしか日頃から嘘ばかりついていた少年の童話がありましたけども、あの話を枕元で朗読させていただきましょうか?ラブさん(笑) あまりしっぽ兄をからかわないように!!! お願いしますよ。

 

2019.01.05 Saturday 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

せめぎ合い(笑)

JUGEMテーマ:わんこ

 

今日も元気だ!!(カラ元気。笑)ご飯が美味い♪(これホント) 少しでも体力を付けなければ!という気持ちと、

身体自身もエネルギーを欲しているんでしょうね・・・最近晩御飯がいくらでも食べれてしまいそうなしっぽ兄でございます。

そうそう、世の中は時期的に忘年会シーズン真っ盛りだと思うのですが(道中の飲食店は駐車場大混雑ですし)、忘年会の大定番の<鍋>が今年はちょっと不人気そうな感じですね。日によってはNO暖房でも平気そうな感じですし、ピリッと系の鍋だったりしたら余計に息をのんでしまいそう(あくまでも個人的意見ですので)。やっぱりお鍋はハフハフしながら食べるのが一番ですからね。おそらく今週末が一番たくさん開かれるでしょうから、幹事さんは「寒くなってよね〜」ってお祈りしてるかもしれませんね。

 

さて、今年最後のNEWフェイス(申し訳ありませんが、12月末に関しては新規のお客様はお断りしております)その名も「ロン君」でございます。チワワとマルチーズちゃんのMIXで、ただ今5歳なのだそうです♡

 

 

ふむふむ、たしかにこの顔つきはマルチーズちゃんぽいですけども、ピコーンと立ってるお耳とふわっとした毛質はチワワちゃんらしさを醸し出しておりますね。女の子っぽい見た目ですが、れっきとした男の子でございます。何と言っても、初めてのSchwanzで、いきなりしっぽ姉の膝の上に乗っけられて写真を撮られているロン君(笑)。せっかくなのでツリーの前で撮りたい!という事の他に理由がありそうでしょう。えぇ、その通り。前のめり気味のこの写真でお分かりの様に、ロン君はカメラを構えるしっぽ兄を遊びに誘いたくてうずうずしていたのでございます。いや〜、ママさんから少し怖がり屋さんと聞いていたのですけども、最初に目が合った時から妙にしっぽを振り始めてるなぁと思ったんですよね。(日頃からたくさんのワンコ達のテンションを上げ捲っている人ならではの直感です) しっぽ姉とママさんがカットスタイルを決めはじめた時には既にしっぽ兄にお尻上げてのお誘いポーズとり始めちゃいましたし(笑) 自分で言うのも何なんですけども、しっぽ兄って・・・・テンション上げてるというよりも、『こいつは扱いやすそうだぞ』って感じで、ある意味舐められているような気がするんですよね(しっぽ姉に「今頃気付いたの?」って言われそう) 

 

ロン君もしていたお誘いポーズも、実は遊びに誘っているのではなくて「この人は言う事を聞いてくれるのかどうか?」を試そうとしているのかも!!!!!!! そう考えると、日頃何気なくしている睨めっこさえも、人とワンコの間での主導権をめぐるせめぎ合いって事に・・・・。いやいや、深読みしすぎると怖くなってくるから💦、これまで通り心からっぽでとりあえず接していきましょうかね♪ (注:念のため書きますけども、一応この仕事をしていくだけのワンコとの接し方知識はもっておりますのでご安心ください)

2018.12.17 Monday 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 147 PAGES | >>