12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きのこのしっぽ

鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。

せめぎ合い(笑)

JUGEMテーマ:わんこ

 

今日も元気だ!!(カラ元気。笑)ご飯が美味い♪(これホント) 少しでも体力を付けなければ!という気持ちと、

身体自身もエネルギーを欲しているんでしょうね・・・最近晩御飯がいくらでも食べれてしまいそうなしっぽ兄でございます。

そうそう、世の中は時期的に忘年会シーズン真っ盛りだと思うのですが(道中の飲食店は駐車場大混雑ですし)、忘年会の大定番の<鍋>が今年はちょっと不人気そうな感じですね。日によってはNO暖房でも平気そうな感じですし、ピリッと系の鍋だったりしたら余計に息をのんでしまいそう(あくまでも個人的意見ですので)。やっぱりお鍋はハフハフしながら食べるのが一番ですからね。おそらく今週末が一番たくさん開かれるでしょうから、幹事さんは「寒くなってよね〜」ってお祈りしてるかもしれませんね。

 

さて、今年最後のNEWフェイス(申し訳ありませんが、12月末に関しては新規のお客様はお断りしております)その名も「ロン君」でございます。チワワとマルチーズちゃんのMIXで、ただ今5歳なのだそうです♡

 

 

ふむふむ、たしかにこの顔つきはマルチーズちゃんぽいですけども、ピコーンと立ってるお耳とふわっとした毛質はチワワちゃんらしさを醸し出しておりますね。女の子っぽい見た目ですが、れっきとした男の子でございます。何と言っても、初めてのSchwanzで、いきなりしっぽ姉の膝の上に乗っけられて写真を撮られているロン君(笑)。せっかくなのでツリーの前で撮りたい!という事の他に理由がありそうでしょう。えぇ、その通り。前のめり気味のこの写真でお分かりの様に、ロン君はカメラを構えるしっぽ兄を遊びに誘いたくてうずうずしていたのでございます。いや〜、ママさんから少し怖がり屋さんと聞いていたのですけども、最初に目が合った時から妙にしっぽを振り始めてるなぁと思ったんですよね。(日頃からたくさんのワンコ達のテンションを上げ捲っている人ならではの直感です) しっぽ姉とママさんがカットスタイルを決めはじめた時には既にしっぽ兄にお尻上げてのお誘いポーズとり始めちゃいましたし(笑) 自分で言うのも何なんですけども、しっぽ兄って・・・・テンション上げてるというよりも、『こいつは扱いやすそうだぞ』って感じで、ある意味舐められているような気がするんですよね(しっぽ姉に「今頃気付いたの?」って言われそう) 

 

ロン君もしていたお誘いポーズも、実は遊びに誘っているのではなくて「この人は言う事を聞いてくれるのかどうか?」を試そうとしているのかも!!!!!!! そう考えると、日頃何気なくしている睨めっこさえも、人とワンコの間での主導権をめぐるせめぎ合いって事に・・・・。いやいや、深読みしすぎると怖くなってくるから💦、これまで通り心からっぽでとりあえず接していきましょうかね♪ (注:念のため書きますけども、一応この仕事をしていくだけのワンコとの接し方知識はもっておりますのでご安心ください)

ワンちゃん comments(0)
お元気。

JUGEMテーマ:わんこ

 

2018年も残すところあとわずか! そしてしっぽ達の今年のお休みもあと一日(26日は営業です)!!

世の中じわじわとインフル流行も広がっているようですし(ワクチン打ってるけど用心)、ここは体力の回復に努めつつエネルギーの充電も行わねば!!という事で、昨日しっぽ達はほぼお家から出ずにまったりと♪ お掃除等を済ませた後は、本当に久しぶりにこたつに陣取って、テレビと睨めっこしておりました。寝る前に駆け足で見る位しかできていなかった録り貯めた番組を、時計を気にせずに見るなんて、かれこれここ数か月出来てなかったなぁ・・・・。その上さらに目の前にはカゴにみかんが山盛り(笑)。

しっぽ達なんて所詮昭和の人間でございますのでね(いひひ)、こたつ+みかん=何個食べても止まりません。この間テレビで<ミカンはたくさん食べても糖尿には悪くないし、逆にとっても栄養たっぷり>なんて情報もあったくらいなので、競うかのように皮を剥きつつダラダラと♪ ある意味逆に贅沢なお休みを満喫して、ビタミンもたっぷり補給してまいりました。あと2週間強、一球入魂ならぬ『一ワン入魂』&安全第一で頑張っていきたいと思います。 

 

さて、最近のワンコ達はほぼほぼエアコン完備の快適生活を送っているため、歌の様に「庭駆け回り〜♪」なんて事にはならない(笑)というのがワンコと一緒に暮らす人の間では通説になっておりますけども、中には例え寒風吹きすさぶ今日のような寒い日にでも元気いっぱいにお外を走り回りそうな子はいないものか??と色んなワンコ達の顔を思い返していたところ↓

 

 

ベルちゃん!! あなたならばまだ2歳と若いし、そして何よりお散歩が大好きだそうだから、お外でも寒さに負けずにこんな感じ↓

 

 

で尻尾フリフリして遊べるのではないでしょうか?

 

 

なんたって、写真撮ろうとして連写中にフレームから即消えする位だものね(笑)

この後ろ足と前足がぶつかるくらいの走り方なんて・・・・・まるっきり競走馬さん達のようですし・・・。

若いって素晴らしい!!! こんな風に元気いっぱいな姿を見ていると、それだけでパワーを貰えますね。

 

う〜ん、こんな姿を見せられると、久し振りにワンコと全力お散歩(という名のかけっこ)したくなってきちゃいます。

こたつに入ってみかんを延々と食べる+運動不足じゃあ・・・・どうしたって宜しくないですものね(笑)

気を付けねば!!

 

 

 

 

ワンちゃん comments(0)
まだまだこれから。

JUGEMテーマ:わんこ

ものすごく遅ればせながら(笑)、当ブログのデザインをクリスマス仕様に変更しました。ここのところ更新も滞りがちなので(謝)つい・・・・つい・・・・してるうちにこんな時期になってしまいました。いけませんねぇ(××)本当にいけません。正直忙しい時期ではありますが、気が緩んでいると一番やってはいけない事・あってはいけない事が起きてしまいがちですものね。気を引き締め直さないといけません!! えっ、一番やってはいけない事ですか? 予約の入れ忘れ・体調を崩す等々、どれもやってはいけない事ですが、しっぽ達の仕事で一番やってはいけないことは、ワンコに怪我をさせてしまう事です。当たり前のこと過ぎて皆さん正解できなかったかもしれませんが、正直非常に起こりやすい事でもあるのですよね。 言い訳をするわけではありませんが、刃物を使用している際、ほんの数ミリずれてしまうと即怪我に繋がります。刃物を使っていない時でも、例えばテーブルからワンコが落ちてしまえば、これまた即怪我(命にもかかわります)です。本当にほんの少しの油断が大けがに繋がってしまう為、トリマーさんは間違いなく神経を張り詰めて作業しているのです。(だからこそ、爪が長かったり動きにくい恰好や靴で作業している人を見ると、同業者ながら『相当自信がおありなのね』と嫌味を言いたくなったりして) 昔話になりますが、しっぽ兄がトリミングの学校に入った際、まず初めに教えられたのは、トリミング時の恰好や、『ワンコはそもそも動くものだ!』という事でした。あれからもう長い年月が経ちました。おかげさまで、かなりの数のワンコのお世話をさせていただきました。でも、全く怪我をさせたことが無いのか?と聞かれると、正直あります。 そういう場合はきちんと正直に飼い主様に説明をしてお詫びしておりますが、その度に「こうしておくべきだった」と悔い改めて今に至っております。 忙しくなる時期にこそより一層気を引き締める!! また改めて初心の大切さを教えられた気がします。 

 

さて、初心はもちろん大切でございますが、ワンコにとっても初めての経験というものは非常に大事だったり致しますよね。

ヨーキーのショコラ君♡にとっての初体験はどうだったのでしょうか?

 

 

きょとんとした表情でカメラを見つめているショコ君、今回の美容が、それこそ生れて初めての本格的なトリミングでございました。飼い主様の希望でこれまでフルコート(ショーなどで見られる、地面に付く位まで毛を伸ばしたスタイルですね)を目指していたため、生後8か月を過ぎての初体験だったショコ君・・・・。作業中はシャワーに驚き、高い台に腰が引け、とにかく初めての事づくしだったことでしょう。

 

飼い主様にはお話しさせていただきましたが、一般的に、これくらいの月齢になると、恐怖感というものが芽生え始めると言われております。そのため、初めて聞く音に過剰に反応したりすることが多々見られるのです。人の子供でも見られることですが、小さな頃は好奇心が勝っているため、大体のことが結構平気だったりするじゃないですか。あれと同じで、出来ることならば、ワンコも怖いもの知らずなうちに色々な経験をしておいた方が良いと言われているんですね。『お散歩デビューは早めがいいよ♪』と言われるのも同じ理由からなのです。その観点から言うと、ショコ君の美容デビューは少しだけゆっくり目ではあったのかもしれませんね。

 

そうはいっても、今更時計の針は戻せません。そして、そういうケースの場合、その子はもうずっとびくびくし続けなくてはならないのか?というと、必ずしもそうとは限りませんのでご安心を。 ただし、結構色々なことに対してナイーブな性格になっているケースが多く、そこで飼い主様が「この子怖がりだから」と心配しすぎてしまい、色んなことに挑戦するのを避けすぎてしまう事があります。そうなると、その子は経験したことのない色々なことに対してストレスを抱えてしまう事にもなりかねません。

勿論、生まれ持った性格もありますし、その子その子に合ったやり方で徐々に慣れていったりしなければいけませんが、そこは一番の理解者であろう飼い主様との絆の見せ所でございますからね♪ 遊びを交えながら一緒に立ち向かっていけば、きっと乗り越えられるはずでございます。

 

ちなみに、上の文章はあくまでも一般論&基本でございまして、ショコ君の場合は・・・・↓

 

 

好奇心旺盛&遊び好きな面が身体からあふれ出していて(笑)、しっぽ兄と遊ぼう♪遊ぼう♪してましたので、美容については思いのほか手っ取り早く克服しちゃうかもしれませんね。ウンウン、無邪気っ子は嫌いじゃないぞ♪ また遊ぼうね、ショコ君。

ワンちゃん comments(0)
どちらにしても。

JUGEMテーマ:わんこ

うぅぅ。久々に・・・・首を寝違えました。 寝相でも悪かったんですかね?気温も高かったし。

首を動かすと、首筋から肩&背中にかけて電気が走ったかのような痛みが・・・。寝違えてるんですから当然と言えば当然なのですが、まぁ人って日頃首に相当負担掛けてるんだろうなぁと、改めて実感してしまいました。 常に重力に晒されている中で、あんなに重たい頭を支えているわけですし、真っすぐに立っているだけでも負荷がある中、俯いたり仰ぎ見たりと体勢も変わるわけですから。そしてこれが今現在のしっぽ兄的に一番痛いんですけど(笑)、人は一日いったい何度振り向いてるんでしょう??? 「ん?」って、何かが気になって振り向く度に「痛っ」となっていますが、これも相当負荷かかりそうですものね。 今こうやってPCに向かい合っている訳なんですけども、やっぱりきちんと背筋を伸ばした姿勢が一番楽です。 寝転がったり、うつ伏せで本やスマホ見たりしがちなこのご時世ですが、日頃の姿勢に気を付けるだけでも相当身体に変化が出るのかもしれませんね。とりあえず、しっぽ兄は大至急この状況を改善しなくっちゃ!!! 

 

さて、人の身体も非常に不思議なことだらけですが、ワンコ達だって、もうね、しっぽ兄に言わせると何が出てきても驚かないパンドラの箱ですな(笑)。 そもそも種族が違いますので、我々人間には理解できない思考もしますし、体のつくりも全く違います。

嗅覚・聴覚・視覚等々、文字にすると同じ単語だけれど、もはや同じという事すらできない別物ですからね。(もちろんそれぞれに必要であろう能力が優れている訳であって、人とワンコ、どっちが優れているという訳ではないですよ。)ワンコ達って、こちらの予想を軽々と超えた行動をとったりするじゃないですか。それこそがワンコ達と一緒に暮らす醍醐味であり魅力なんだと思うのですが、逆に、ワンコ達から見たわれわれ人間ってどう思われているんでしょうね?? やっぱり理解不能な生物なのかしら?(怖い、怖い)

 

あっ・・・、話がそれましたが、ワンコの身体も不思議が一杯ということの証明の一つに<帰巣本能>というものがあります。

言葉くらいは聞いたことはあると思いますが、要は元居たところに戻れる能力ってやつですね。記録によると、半年以上もかけて川を越え砂漠を越え、山脈すら超えて数千キロ離れた我が家まで帰って来たワンコすらいるという事です。一度も通った事すらなく、人の様に道具を使うことが出来ない状況で如何にして帰れたのか?現在まだまだその解明はなされていないそうなんですが、どうなんでしょうね? 地磁気を感じられるとかいう説もあるそうですが、ワンコ達のもつ底力を改めて感じられる逸話かと思います。

まっ、もちろん「じゃあうちの子も安心ね」なんて思う飼い主さんはいないと思いますけども(笑)・・・・正直最近の日本のワンコ達にはそこまで期待してはいけないような気がいたします。

 

例えば↓いつもお散歩でご近所チェックしているためちゃんでさえ

 

 

一度も行ったこともない遠く離れた場所からの帰還は相当厳しいと言わざるを得ませんし、

 

怖がり屋さん&箱入り息子のアモちゃん↓

 

 

だと、どうしていいのか戸惑い、怖がってその場で動けなくなってしまうかもしれません(結果としてはそのままの方が安全という考えもありますがね)。 『野生の本能を失ってるから』とか『甘やかされているから』という事を言うつもりはございません。

もっと根本的に、如何せん現在のこの日本という環境はワンコ達にとって危険が一杯過ぎますし、小型犬達では野良ネコさん達にすら追い払われてしまい、カラスたちに狙われてしまうでしょうから。ワンコ達と一緒に行ける旅行先も増えてきたことですし、年末年始に一緒に帰省される方もいらっしゃるかもしれません。いつもと違う環境や状況の時にこそ事故は起きてしまうものです。

くれぐれも「うちの子は大丈夫」と過信しすぎることなく、ワンコと楽しい時間を共にお過ごしくださいませ♪

ワンちゃん comments(0)
暫し。

JUGEMテーマ:わんこ

こういうお店をしていると、定期的に相談を受ける事。『迷子のワンコorにゃんこを見つけたのですが・・・。』

 

きちんと保護をしたうえで、その子に関しての情報がないかどうかを問い合わせるケースならばいいのですが、中には「引き取ってください」とか「飼い主探してください」という事もあり、他のお店の話では『保護したんだけど、汚れているから無料で洗ってくれ』という、本当に意味不明な相談すらあったそうです。う〜ん・・・・ペット系のショップをしている人たちは、確かに基本的に動物好きでしょう。そして、出来る範囲で協力もしたいと思うでしょう。でもね、迷子の子を保護した場合も、探している飼い主さんも、先ずは保健所さん&警察さんに連絡でございます。このブログの読者の方は既にご存知でしょうが、これは是非もっと周知を図ってほしいと思います。この知識があり、その連絡をきちんとすることで、元居た場所に戻れる子達が結構増えるはず。『でも保健所に連絡するとすぐに殺処分されるんでしょ』と心配される方もいらっしゃるでしょう。確かにそう言うケースは残念ながらあります。ただ、現在鹿児島県では譲渡犬としての適性をもっている子の場合(人に対して攻撃性が強すぎる子などは、残念ながら除かれてしまうでしょう。)は、動物愛護センターにて新しい生活を迎える機会が与えられます。そして、そもそも保健所さんに連絡と言っても、「こういう子を保護したけれど、探している方から連絡はありませんか?」という風に問い合わせをしたうえで、状況が許されるのならば、そのまましばらく保護してあげるという選択も出来ます。先ずは連絡、そしてその上で飼い主さん探しをするのが近道なのでございます。ホントにこれくらいの事・・・・・学校でピピっと教えてあげればすぐなのに・・・・。(ぼやきです。)

 

さてさて、いよいよというか、ついに12月に突入してしまいました。

せっかくツリーを飾っているので、せっかくだからその前でパシャリしようね♪と挑戦し↓

 

 

何とかこういう風にフレームに収めようと悪戦苦闘しているしっぽ兄(笑)。これって、単純に椅子や台を置いて、その上にワンコを乗っけて撮ればすぐなんです。ただ・・・・、ご覧の通りわんこと一対一で写真を撮る事が多いしっぽ達の場合、撮影中に飼い主さんがお迎えに来て、気付いたワンコがそこから飛び降りて骨折(涙)なんてことになったら大変💦という事で実施しておりません。(しっぽ兄、こう見えて反射神経には結構自信あるんですが、予測不能な事態ってありますからね) 

ワンコに「マテ」をして、ピントを合わせてハイパシャリ♪ 時間にしたらもうほんの数秒ですので・・・・、心優しきワンコ達よ、暫しだけ協力しておくれ(願)

 

美容が終わってテンション上がる気持ちは良〜くわかるけれども、あんまり走り回りすぎちゃうと・・・・リードさんの力を借りることになってしまいますぞ〜。 おすわり&マテ。子犬さんの時には練習する方は多いですが、たまには復習しないと、ワンちゃんだって忘れてしまっているかもしれませんよ。

 

 

(↑ お姉ちゃんワンコみるくさん(初めの写真のワンコです)をずっと追いかけていたために強制捕獲されたモコさん。)

 

 

ワンちゃん comments(0)
鳥って。。。

JUGEMテーマ:わんこ

年賀状の準備にお歳暮も決めて。こんなに暖かいながらも暦は粛々と進んでしまっていて💦、もう明後日から12月(師走)でございますよ。いや〜、どうしましょう。心配性なしっぽ兄ですのでね、一応予定通りに進めていけているはずなのですが、どうも気持ちがのんびりとしたままのような気が自分でもしてしまうんですよね。何か重要なことを忘れてしまっているような気がして怖いです。

『師走は何かとせわしいので気を付けよう!!』とよく言われますが、暖かい師走だと逆にみなさんのほほんとした気持ちで過ごせて良いのかもしれませんね♪ 

 

さて、気温的にはまだまだ着込むには早いこの頃ですけども、日が暮れるのは流石に早くなってまいりました。

お店を閉める準備をし始めるころには辺りは真っ暗で、18時ころだと街灯無しでは危ないくらいでございます。

暑すぎてお散歩時間が制限されていた真夏と違い、近頃は暗くなるのが早すぎてお散歩に行きにくいワンコも増えてきているようです。 正直、MASHさんもYORAさんも暗かろうが何だろうが「行けるものならいつでも行きますとも♪」なタイプだったので、お散歩に行きたがらないワンコ達というのは想像し難かったりもするのですが、確かに暗くなってしまいすぎると危ないですものね。

お子さんのみの場合はもちろんですし、車からも見難くなってしまって事故の危険性も増してしまいます。更に言うならば、地面に落ちている物も見えづらくなってしまうという面もありますからね。そう考えると、遅い時間のお散歩はあまりお勧めできないのかもしれません。(街灯がきちんとあったり、人通りが多い道路などは○かな)

 

お散歩大好き樹凜ちゃま↓

 

 

の場合はもう少しだけ複雑で、朝やお昼は何処までもお散歩に行こうとするらしいのですが、夕方薄暗くなってくると、すぐに立ち止まってしまって動かなくなってしまうのだそう。この話を聞いてすぐに思ったのは夜盲症?だったのですが、どうやら先日薄暗い中のお散歩で嫌な経験をしてしまったのを引きずっているらしいんですって。 うむむ、いわゆる後遺症・トラウマってやつですね。(能天気しっぽ兄とは無関係なワードだ事)精神的なものの場合、結局は本人が吹っ切ってくれない限り元通りというのは難しいですものね〜。 その嫌な思い出を吹き飛ばすくらいテンション上がるようなことがあれば♪・・・・パパさんママさんにそこは頑張っていただくしかありませんか。。。。

 

 

樹凜ちゃま・・・・あなたはこれまで相当運動してきた人なんだから、ここで一気に運動量落ちちゃったら太っちゃいますぞ💦

 

 

そうそう・・・・夜盲症って俗に鳥目って言われたりしますけども、鳥さん全てが鳥目というわけではなく、逆に鳥目の方が少ないという事実。それってどうなの???

ワンちゃん comments(0)
手早く。

JUGEMテーマ:わんこ

思ったよりも雨が降り続いて、今朝は一段と肌寒く感じました。 みなさま体調など崩されていませんでしょうか?

11月も半ばを過ぎ、いよいよ2018年の終わりも見えてきましたね。道端にたなびくススキの穂の揺れを見ながら、感傷にふけっているしっぽ兄でございます(注:特に何かあったわけではないのでご安心ください)。

 

さて、肌寒くなってくるこの季節に良く受ける相談が『お洋服が苦手で』というものでございます。

ふむふむ、しっぽ兄なりの考えを述べる前に、大前提として<わんこに洋服は必要なのか?>という、ある意味

非常に大きなテーマについて答えるべきかもしれませんね。細かいことまで書き始めると、それだけで原稿用紙数枚分にはなるでしょうから、簡潔にまとめますと・・・・「必要な子には必要ですかね」って事になるかと思います(笑)

『簡潔過ぎでしょ!!』と突っ込まれそうですが、結局はそういう事でございまして、寒そうにしてる子にはやはり必要ですし(シニアワンコなどは体温調節もしにくくなりますし)、身体を引っかき捲る子のガード目的に着せる方などもいらっしゃいますし、紫外線対策として着ている子もいます。その逆もまた然りで、飼い主さんが必要だと思えば着せてあげればいいだけのことです。

ただし、着せるからにはそれなりの対策も伴いまして、ずっと着せっぱなしでは当然×。いっつもお洋服着ていたから皮膚の状態が悪くなっているのに気付かなかったなんて事にならないようにもしてあげないといけません。

 

いかん!! どんどん本題から遠ざかっていっておりますので(汗)、お洋服が苦手なワンコの話に入りましょう。

一口にお洋服が苦手といっても、そもそも如何なるものでも着用するのが嫌いな、なによりも自由を愛するワンコの場合と、ジャストサイズのお洋服でさえあれば気にしなくなるワンコ、そして着るのと脱ぐのが苦手なワンコもいたりと悩みは様々です。

 

取りあえず今日は脱ぎ着が苦手なワンコについて書くことにいたしますけども、結論から先に書いてしまえば・・・「手間取ってはいけない」、これに尽きてしまいます(笑)。もちろん、手早く脱ぎ着出来るようには、サイズ感・そして素材も大事ですので、最初のうちは伸縮性のある薄めの素材で練習すると良いと思います。間違っても、いきなり長袖のコートみたいな服はいけません×。

袖なしのTシャツなどが良いでしょう。ワンコと正対して、取りあえず襟口を広げたままスポっとワンコの首をくぐらせたら、前足をそっと降り曲げて(ひじの関節を脇に持っていくような感じかな)服に入れたら、すかさずワンコの手をそっと袖口の方に導いてあげればハイ終了♪ 伸びる素材だとツッパリ感もないはずなのでスムーズに出来るはず。(お利口さんに出来たら、この時ワンコを一杯褒めてあげる事を忘れずに) 脱がす時は、これまた正対して、お洋服の裾を両手で持って、多少トンネルを広げるようにしながら手前に引いていくだけ。捲れていくお洋服に気付いたワンちゃんは、自ら万歳をしながら体を引っこ抜こうとするはずなので、それこそスポっと洋服トンネルを抜けてくれるはずでございます。

 

文字にすればあら簡単♪ でも実際は・・・・。という方は、美容をご利用の際にお洋服を持って来ていただければ、ちょっとしっぽ達がTRYしてみることもできますので是非どうぞ。(注:お店の状況によってはあまり時間が取れない場合もありますのでご容赦下さい。予めご連絡いただけると幸いです) いよいよ今週末から冬到来!!なようですので、寒がりワンコのご家族さんは早速練習開始しなくちゃ・・・ですね。 Fight!!あるのみです♪

 

 

 

 

 

ワンちゃん comments(0)
最恐。

JUGEMテーマ:わんこ

ようやく朝晩寒くなって参りましたので、お店のツリーの飾りつけをいたしました♪

正直、このところ2人揃ってドタバタしていたこともあり、新しいオーナメントとかを入手出来ませんでして・・・・

「あれれ? どこかで見たことがあるような?」と思われるかもしれませんが、しっぽ達がクリスマス気分を少しでも楽しむ!!

という意味合いでもございますので・・・どうぞ温かい心で見守っていただけると幸いです。

 

さて・・・、今日の主役さんは、ついこの間ブログに登場したばかりのティッピさん↓なんですが

 

 

しっぽ達の中で現時点での最恐ワンコになってしまったこともあって急きょ再登場と相成りました💦

それもこれも、先日飼い主様からお聞きしたある事件によるものなのです。

 

ある日の事、お家の中で妙にそわそわ&あくせく動いていたらしいティッピさん。日頃省エネマイペースさんなので

『あれれ?』と思っていたら!!!! 

何故か急にMyイチゴさんベッドにそそくさと移動し始めたティッピさん(怪しい)。しかも何かを咥えていたらしい!!

虫が大嫌いな飼い主様、ドキドキしながらおそるおそるベッドの中を覗いてみると、あろうことか、小学生の手のひらほどの大きさの巨大アシタカグモ(おぞましすぎて解説しませんので、勇気ある方はどうぞお調べください)をベッドの上にポトリと落とし(えぇ、ガッツリ咥えてたらしいです)、更には大事そうに敷物の下に隠そうとしていたそうです。

あり得ない! あり得ない! と気を失いそうになりながら必死にベッドの中から物を取り出し(当然素手ではございません)

本人のお口周りをキレイキレイに拭き上げた飼い主さん。 おそらく何か動くものを見つけてしまったティッピさんが、日頃ののんびり感とは程遠い素早い動きでクモを仕留め(ギャー)、獲物を大事に自分の寝床に隠そうとしていたんでしょうね。あ〜恐ろしい! 奴ら(クモ)は非常に動きが早いイメージがありますから、ティッピさんは相当な狩人という事になります。

 

何よりもクモを苦手とするしっぽ姉は・・・・、この話を聞いただけで恐らく鳥肌が立っていたことと思いますが(笑)、まぁ暫くはティッピさんの顔を見る度にいらぬ想像をしてしまっうかもしれません。

 

いくら愛する我が子でも・・・・大嫌いな○○を咥えていたら・・・・あなたはその後すぐに顔を近づけられますか???(笑)

 

ワンちゃん comments(0)
お空へ。

JUGEMテーマ:わんこ

久し振りにまとまった雨が降っている鹿児島地方。お日様が照っていないので数字以上にひんやりとした感じを受けます。

みなさま体調など崩されていらっしゃいませんでしょうか? しっぽ兄は予防接種後の不調からすっかり立ち直り(たぶん気持ちの問題だったと思われます。笑)、食欲旺盛で年末に向けてPOWERを溜め始めております♪ 年賀状等の印刷もほぼ終わりましたし(Vサイン)、そろそろツリーのイメージでも考えようかしら♪ 

 

さて、今日はちょっと寂しい内容になってしまうのですが(謝)、実は先週の木曜日、SchwanzのOPEN以前からお世話をさせていただいていたこの子↓

 

 

シュナウザーのBIE君がお空に旅立ってしまいました。12歳と9か月というと、(シュナウザーとしては)決して短くはない歳月ではありますけども、もっともっと長く一緒にいたいという飼い主様の願いとは裏腹に、しっぽ達も驚く位急に旅立ってしまいました。この子が生まれてからずっと美容をさせていただいていましたので、本当にBABYの頃から知っています。

怖がり屋さんで花火や雷の音が大嫌いで、大きな花火大会がある時は家族みんなで遠くにお出かけ避難していたよね。

でも、怖がり屋さんなくせに人もワンコも大好きで(笑)、テンション高めで遊びに行って嫌がられるという・・・・・怖がり屋さんの気持ちを分かってるはずなのに・・・・なところもあったよね。 そして、本当にこの見た目の通りにとっても優しい子でした。 

 

 

パパが一番大好きで、パパの一番近くのポジションは例え兄弟にでも譲ろうとしないくらいだったけれど、いつも一番早くご飯を食べ終わっても、決して兄弟のご飯は欲しがったりはしないお利口さんでもありました。

 

正直、10年以上も毎月の様に会っていると、よその子という感覚を通り越して、半ば我が子のような感覚に近くなってきていただけに、もうBIE君と一緒に遊んだりできないのは非常に寂しいです。ただ、その知らせを受けた日のうちに何とか手を合わせに行くことが出来、お空に旅立つ前に身体を撫でてあげる事が出来たんです。そのお顔が本当に穏やかで、そして本当に綺麗なままだったのを見て、この子は本当にこのお家に来て良かったと思うことが出来たんだろうなぁ。最後まで愛されていたんだなと本当に感じました。 

 

兄弟たちはもちろん、ご家族も本当に辛い事とは思いますが、何よりもみんなで楽しくしているのがBIE君は大好きでしたから。

大好きだったその時間を、これからも持ち続けていってあげて欲しい。なんて、お世話係としては思ってますけども♪

どうですか?BIE君。 

 

 

最後に。これまで本当にありがとうね。君のことはずっと忘れないよ。

ワンちゃん comments(0)
慌てて。

JUGEMテーマ:わんこ

 

いや〜、今日も昼間は暑いですねぇ。 もう11月というのに、店内はクーラー無しでは動けなくなってしまうくらいの陽気でございます。 時期的に「そろそろクリスマスツリーの飾りつけを」なんて考えないといけないのですが、こう暑いと、どうにも気分がのりません。この冬はもしかして暖冬になるんでしょうかね? 寒がりしっぽ姉と暮らす身としては大歓迎ではあるのですが・・・。

 

そうそう、昨日のお休み、しっぽ兄はちゃんとインフルさんの予防接種を受けてまいりましたよ☆

お昼休み明けの混雑していなさそうな時間を見計らって病院に行きましたが、しっぽ兄を含め3人連続で予防接種希望者だったみたいです。うーん、やはり去年の大流行の影響なのでしょうか、今年は特に希望者が多いみたいです。病院嫌い&痛いのはさらに嫌いなしっぽ兄もきちんと接種出来ましたので(笑)、二の足を踏んでらっしゃる方々!! 早めに打った方が良いかもしれませんよ♪(自分が打ったものだから強気でございます) このブログでもあれだけ「痛そう」「いや、絶対痛いに違いない」と散々ビビってましたが、実際はまるで痛さを感じる事すらないくらいでしたから♪ あっ、ただ・・・・おそらくしっぽ兄ってよほどインフル系のウィルスに弱いんですかね?? 今朝起きたら、接種場所が少しだけ熱をもって腫れ気味になってて、身体も非常に重く感じております。我が身体ながら・・・・・不活化されたウィルスって解ってるんですかね??(笑)

 

さて、責任感からきちんとワクチンを打ちに行ったしっぽ兄と同じように、責任感と言うか使命感に燃えていたらしいワンコが↓

 

 

プードルのシエル君でございます♡ あどけない表情をしておりますが、2歳になりすっかり大人になったシエ君。

優しいご家族に囲まれてのんびりと日々の生活を送っていたところに、先日急に試練が訪れたのだそう。

ご親戚のお宅に新しく迎えられた同じくトイプードルの男の子と、しばらくの間の同居生活をすることになったんですって!!!

いや〜、ワンコと暮らしている方ならばもう嫌〜な予感しかしないですよね・・・・。匂います、匂いますよ〜トラブルの匂いが。

お家の中に、男の子が2人〜。そうなると結果は〜〜〜〜、ハイ、マーキング合戦になっちゃいますよね。

 

これまでおトイレに関して何の問題も起きていなかったシエ君も、流石に自分の縄張り内で他の子の匂いがしだしたら焦りますからね。「ここは僕の場所だぞ」とアピールし始めるのは致し方ないところではございます。ただねぇ・・・・解ってはいてもやはりおトイレのしつけが乱れるのは相当大変ですからね。ママさんも相当悩んでいらっしゃるみたいでした。

しかし!!!! ご家族の懸命の努力虚しく続いていた合戦も、その男の子が無事お家に帰ったとたんにあっけなく終了したそうで、今ではシエ君もすっかり元通りになったとのこと。本当にようございました(拍手)、おそらく本人はご家族がそんなに悩んでいたことすら既にすっかり忘れてしまっていることかと思いますけどもね(笑) ワンコの、それも特に男の子の本能ってわっかり易いですよね〜。単純と言うか(笑)、真っすぐと言うか(笑) いつもあんなにほんわかしているシエ君も、やっぱり男の子なのねぇ。

 

 

ワンちゃん comments(0)
| 1/146PAGES | >>
CATEGORIES
ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode