鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Search
<< おーい!! : main : お外にて。 >>
入り浸り(笑)
JUGEMテーマ:わんこ
『やねより たかい こいのぼり 大きいまごいはおとうさん〜音符
GWに気をとられてますが、そういえばあちらこちらで鯉のぼりがひらりひらりと泳いでいるのを見かけますね笑顔
個人的なイメージですが、最近また大きいサイズの鯉のぼりさんが復活傾向にあるような気がします。
中にはデーンと<○○>って子供さんの名前が入っていたりする物もあって(ま、本来それが正解なんですが笑
自分の名前がそこにあるのを想像したら赤面してしまいそうになるのですがちゅん、何はともあれ、こういった行事というか
風習が受け継がれていくのは喜ばしい事ですよね拍手 みんなで健やかなる成長を願う端午の節句、今年もGW真っ盛りですが
忘れずに想いを馳せましょうね感謝 

さてさて、GWという事もあり、お出かけ車をされている方も多いことと思いますが・・・・この方々ってば
ある場所に入り浸っております笑い 

 

キャバリアの『ももちゃん』ハート



プードルの『そら君』ハート



『ココ君』ハートまでが、美容が終わるとMyバリケンにそそくさと潜り込んでのほほんと寛ぎ始めます笑い
本来ワンちゃん達は狭くて囲まれた、穴倉のような場所を好むものではありますが、このお三人はその中でも
特にこの中が好きでしてですね・・・・Schwanzでは半ば引きこもりの様な状況となっておりますプッ
この間<避難とかお泊りの際の事を考えると、バリケンやゲージの中でも平気になっていた方が良いですぞ>
と言ったばかりですが汗、確かにこの子たちの様子を見ていると、間違いなく周りに人がいてもこの中で落ち着いて
過ごせそうですな。 

そら君やココ君みたいに縁に顎を載せて寛ぐこともできるし、モモちゃんみたいにもたれかかる事も出来る、
改めて考えると結構居心地は良いのかもしれません笑顔 ちなみにこのお三人は家でも入口OPEN状態のこの中で
寛いでいるそうですので、それで良いイメージが付いているのかもしれませんね。

そう、バリケンに入れられる=嫌な場所に連れて行かれる泣くとか、ケージに入れられる=長い間一人ぼっちにされる泣く
って嫌なイメージを付けないことが大事なのですよ了解 皆様、病院に行く時だけバリケンに入れたりしてませんかはてな
それだと・・・・絶対バリケン嫌いワンちゃん出来上がっちゃいますよえ?! 

 
ワンちゃん : comments(0) : trackbacks(0) : DogSalon Schwanz :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://schwanz.jugem.jp/trackback/1995
トラックバック