花粉。

JUGEMテーマ:わんこ

いや〜、みなさまこんにちは笑顔 このブログを始めてはや数年汗もう2000回以上更新しているにもかかわらずえ?!、先程のログイン時・・・・パスワードが頭から飛んでしまいフリーズしてしまいました膝を抱えて落ち込む このご時世パスワードを設定する機会も数知れず、しかも当然兼用しては安全性がだめですのでその数は膨大なものになりがちです。更には<定期的な変更を推奨いたします>というお知らせも来ますからね、もう頭の中だけでどうにかなるものじゃありませんよ本当にため息 ここだけの話内緒、しっぽ兄は完全にランダムな組み合わせばかりにしていて語呂合わせ的な覚え方が出来ないのである程度ごとにまとめて保管しているのですが、また最近数も増えてきたので、これすらもバックアップというか予備用に控え版を作らないといけないかなため息 厄介です、まったくパンダ

 

さて、この時期に厄介なことと言ったら、最近は『花粉涙』って言葉が出てくる方が増えてきているのではないでしょうかガーンネコ

マスクをしていたり結構しっかりしたサングラスをしている人を見かけると、つい「あっ、辛いのかな?」と勝手に想像してしまいます。お客様の中にも相当辛くってお薬を相当早くから飲んで備えていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

きちんとした数字は分かりませんが、おそらくもう<花粉症=国民病>くらいなイメージになって来てますよね汗 未だそういう症状が出ていない自分に感謝しなければ感謝と改めて思うところですがビックリ

 

皆様ご存知のように、ワンちゃんにも花粉症というのは存在いたします泣く きちんと確認されたのはごく最近の事ですが、花粉症というのはザックリ言ったら花粉に対するアレルギーでございますので(ほんとにザックリ笑い)、昔からそれに苦しむワンちゃん達はいたはずです。

 

ただ しかし!! 人の世界で花粉症が余りにもポピュラーになり過ぎたせいでしょうかガーンネコワンちゃんの花粉症も人と同じような症状だと思い込んでしまう事があるそうです汗 くしゃみをしたり鼻水や涙が出ちゃったり・・・・、もちろんそういう症状もありますが、ワンちゃんの場合、最も出てしまう症状は皮膚的なものなんだそう(注:しっぽ兄はお医者さんじゃございませんのでね笑

皮膚の調子が悪いというのと花粉症っていうのが結びつかないという事になってしまいがち。

 

もしかしたら・・・・皆さんがお気付きになっていないだけで、家族そろって花粉症って事になっているかもしれませんよ驚く(それはそれで<みんな仲良しこよし>って場合じゃございませんつっこみ

 

お散歩から帰ったらブラッシングをしたり拭いてあげたりして、付着した花粉を少しでも落としてあげる。またはお洋服でガードする。それくらいならばすぐに始められますしねゆう★ ワンちゃんの花粉症・・・・結構厄介みたいですよ暑い  

 

 

ワンちゃん 16:02 comments(0)
スポンサーサイト
- 16:02 -
COMMENT









鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
Profile
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other