鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Search
<< 既製品。 : main : お弁当。 >>
努力。

JUGEMテーマ:わんこ

 

人のお洋服にはたいてい付いているポケット。それは物を入れるために付いているものですから、中に入れることによって持ち運びが便利になったり笑顔手が塞がらなかったり笑顔してそれはそれは便利でございます手 しか〜しビックリドラえもんの4次元ポケットのようにワームホールに繋がっておりませんので・・・・、入る量にも限界がございます汗 しっぽ兄の様に、ふとした時に何も考えずにポケットに突っ込む癖がつくと・・・・・、後から取り出した際にだいたい半分くらいは『これはゴミはて?』と自分でも思ってしまうものが出てきたりしちゃいません?(未使用ティッシュに何故かMASHさんのおやつ‥など笑い) 別に中に便利な未来グッズが入ってなくてもいいから、空のスペアポケットがどこかに落ちてないものですかねぇため息 

 

と、自分のものぐさを棚に上げて内緒また楽しようとしているしっぽ兄と同じくプッ、世の中を要領よく渡っていこうと企むこの下

 


シュナウザー3兄弟の末っ子『ラブ君』ハート 実はこの間、ご家族で県内某所のレジャー施設にお出かけしたんですって車

広くて開放的な見晴らしのいい場所に付いてはしゃぐお兄ちゃん達下

 

 

 

 

クロ君とビィ君がパパ達を引っ張りまわすくらいの勢いで『ワ〜〜〜イ』って走り出しているのにもかかわらず・・・、

ラブ君ときたら『ぼく歩きたくありませんパンダ』と抱っこをねだりえ、晴天太陽&高原にてBAG inだったそうです悩む

これ、確かに子供たちの声がこだましていたとはいえ・・・・、ラブ君はそこまで神経質さんなイメージ無いんですがね。

どう考えても、<出来ることなら必要最小限な動きで済ませたいにやり>と思っているとしか思えないラブ君汗 

案の定、お昼ご飯の準備を始めたとたんビックリバッグから飛び出して走ってきたそう笑い

 

3人の中で一番若く、そして一番太りやすい体質のはずのラブ君にこそ走り回ってほしいはずのパパが一番疲れる暑いというオチ涙

お兄ちゃん達の背中を見て色々と学んだんだろうけれど、楽する方法じゃなくて・・・・一緒に遊びの輪に加わるという選択肢は出てこなかったかぁ汗  

 

 

 

 

ワンちゃん : comments(0) : trackbacks(0) : DogSalon Schwanz :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://schwanz.jugem.jp/trackback/2176
トラックバック