男は中身?

JUGEMテーマ:わんこ

この暑い中時折吹く風が妙に気持ち良かったりするんですが(冷静になって考えると生ぬるい風なので涼しさゼロなんですがね笑い

このカンカン照りの中パタパタorヒラリヒラリと飛び回っている蝶々さんハート 雨の中を飛んでいると『飛べなくなっちゃうよ汗』って

心配しますけども・・・・この暑さの中だと『干からびちゃうぞ汗』って心配になっちゃいますねえ?! だって、あんなに小さな体ですから、当然水分少なそうですもんね暑い 「そんなに急いで飛び回らなくても汗」って余計なお世話を焼きまくるしっぽ兄ですがね、そういえば蝶々さんってあそこまで生き急ぐほど短命なのかはてな 短命って言えば即思いつくのがウスバカゲロウですがね、そもそも蝶々さんの寿命って・・・・成虫の時期だけじゃなくて卵の時代笑からですものね、一体どれくらいなんでしょうはて?

例によって調べてみると、種類によって相当の差があるみたいですが、1ヵ月から2年ほどなんですって目 

生息する地域によっても相当変わってくるとかその時の天候にも左右される等々、相当分かりにくいとのことなので、一番想像しやすいモンシロチョウさんの例でいきますと、世の中を飛び回る成虫期間は大体2週間しかないそうです。ただし卵期間をカウントすると約2か月間という一生だそうです汗 厳しい気候や蜂さんなどの天敵、そしてあの子たちにとっては一番の害悪であろう涙我ら人間からの攻撃に耐え忍ぶこの期間を長いととるか短いととるか・・・・ そ・れ・はビックリ あなた次第です(なんじゃそりゃ)プッ

 

 

と、実は蝶々さんの一生を調べていたらどんどん脱線が酷くなってくる→結構しんみり悲しくなってきた涙ので・・・・

おめでたい話題に方向転換したいと思いますニコッ

 

先ずはこちらの画像をご覧ください↓

 

 

ドライヤー中に寛ぎまくっているフレブルのミニョン君でございますハート 泡だらけのお風呂から出てきてサッパリ爽快な感じのミーちゃんですが、実はもうすぐ大台の10歳のお誕生日を迎えるんです拍手

 

いやはやこ〜んな感じ矢印だったミーちゃんが・・・・10歳ですよ0口0

 

 

見た目的にはお口周りに白い毛が目立っては来ておりますが、中身は絶対そのまんまなミーちゃん内緒(それどうなのはてな

この間も全力ジャンプしてママさんに大目玉食らっちゃったらしいですし、お店に猛ダッシュで入ってくるのもあの頃のまま。

ちなみに犬種ごとの計算式によると、ミーちゃんは人で言うところの81歳だそうですえ

赤いちゃんちゃんことっくに超えております驚く それなのにあのpower!! 夏を乗り切るためにもしっぽ達も見習わなくっちゃいけないですねわらう ミーちゃん、その無邪気さが秘訣かね?

 

ワンちゃん 11:57 comments(0)
スポンサーサイト
- 11:57 -
COMMENT









鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
Profile
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other