きのこのしっぽ

鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 誤解。 | main | 慌てて。 >>
lt rt

秘訣??

JUGEMテーマ:わんこ

時期も時期なので、本当にお休みの度にインフルエンザの予防接種を打ちに行かねば!!と思っておりますが、しっぽ兄の年代は風疹の予防接種も推奨されている様子(涙)。『あれ? 流石に同時には打てないよね』って気になって調べていたら・・・どこで間違ったのか?<お医者さんによる、痛い注射ランキング>なるものに行きついてしまいましてね・・・。ついつい真剣に見てしまったわけですよ。ムムム、筋肉注射はやっぱり痛いのね。とテンション下がり気味なんですよね。 しかも・・・・しっぽ兄のかかっている内科さん・・・、前回注射してくれた人が豪快過ぎる方でドッキドキだったんですよね。そもそもしっぽ兄って、健康診断の採血で即腕がしびれて中止された程注射嫌いなんですもの(泣)。まぁ、でも、今年はきちんとインフル対策いたしますので、皆様どうぞ安心して遊びに来てくださいましね♪(あっ、もちろんウィルス持ち込みはご遠慮くださいまし)

 

さて、遊ぶと言えばしっぽ兄!! 不用意にワンコ達のテンションをあげてしまうので、しっぽ姉からは大不評なのは言うまでもありませんが、えぇ、もちろんしっぽ兄自身そういうつもりはありません。ワンコ達がなぜか自然に動き始めてしまうのです。

ワンコ達って空気も読めば人の感情を読むのも得意ですのでね、おそらくしっぽ兄の落ち着きのなさを見抜いているものと思うのですがね、自己分析してみると、しっぽ兄ってワンコ達と遊ぶ時は出来るだけ同じ目線&同じレベルのテンションで接するようにしてるんですよ。これがワンコ達に伝わっているのかもしれません。

 

例えば↓

 

 

こんな風にワンコ(モデル:カルムちゃん♡)に見上げられたら。

「来るか!! やるか?」って、しっぽ兄もテンション上げ目で見つめ返すと↓

 

 

ワンコがやる気になってくれることが多かったりします。 しっぽ兄の個人的課題としては、この習性を自由自在に使い分けられるようにすることなんですが、人の根っこの部分ってそんなに簡単に変えられませんのでね、日々精進しているところです。

 

で、何が言いたいかと言いますと、ワンコと接する時はワンコの事だけを考えていないと、『ワンコ達には筒抜けだよ〜』って事でございます。何かをしながら相手をする。そういう事もあるでしょう。でもでも、人の方が「さっきまで一緒にいたでしょ」と思っていても、ワンコからしたら「確かにいたけれど、それこそ居ただけじゃん」って思うわけで、そういう意識の小さなズレが積み重なってしまうと、飼い主側もワンコ側どちらにとってもよろしくない方向性に進んでいってしまいがちです。

既にワンコと暮らしている皆様には今更だとは思いますが、ワンコ達には学校もテレビもスマホもないんです。

明日の朝、起きてみたら自分とワンコの立場が入れ替わっていたとしましょう。元人間のあなたは何が一番嬉しいですか?

食べ物?暖かい寝場所?きっとそうじゃないはずですよ。

lb
DogSalon Schwanz | ワンちゃん | CM(0) | TB(0)
rb
lt rt

スポンサーサイト

lb
スポンサードリンク | - | CM(0) | TB(0)
rb
ltrt

この記事に対するコメント

コメントする









lbrb
ltrt
この記事のトラックバックURL
http://schwanz.jugem.jp/trackback/2389
この記事に対するトラックバック
lbrb
ltrt
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
lbrb