<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

お空へ。

JUGEMテーマ:わんこ

久し振りにまとまった雨が降っている鹿児島地方。お日様が照っていないので数字以上にひんやりとした感じを受けます。

みなさま体調など崩されていらっしゃいませんでしょうか? しっぽ兄は予防接種後の不調からすっかり立ち直り(たぶん気持ちの問題だったと思われます。笑)、食欲旺盛で年末に向けてPOWERを溜め始めております♪ 年賀状等の印刷もほぼ終わりましたし(Vサイン)、そろそろツリーのイメージでも考えようかしら♪ 

 

さて、今日はちょっと寂しい内容になってしまうのですが(謝)、実は先週の木曜日、SchwanzのOPEN以前からお世話をさせていただいていたこの子↓

 

 

シュナウザーのBIE君がお空に旅立ってしまいました。12歳と9か月というと、(シュナウザーとしては)決して短くはない歳月ではありますけども、もっともっと長く一緒にいたいという飼い主様の願いとは裏腹に、しっぽ達も驚く位急に旅立ってしまいました。この子が生まれてからずっと美容をさせていただいていましたので、本当にBABYの頃から知っています。

怖がり屋さんで花火や雷の音が大嫌いで、大きな花火大会がある時は家族みんなで遠くにお出かけ避難していたよね。

でも、怖がり屋さんなくせに人もワンコも大好きで(笑)、テンション高めで遊びに行って嫌がられるという・・・・・怖がり屋さんの気持ちを分かってるはずなのに・・・・なところもあったよね。 そして、本当にこの見た目の通りにとっても優しい子でした。 

 

 

パパが一番大好きで、パパの一番近くのポジションは例え兄弟にでも譲ろうとしないくらいだったけれど、いつも一番早くご飯を食べ終わっても、決して兄弟のご飯は欲しがったりはしないお利口さんでもありました。

 

正直、10年以上も毎月の様に会っていると、よその子という感覚を通り越して、半ば我が子のような感覚に近くなってきていただけに、もうBIE君と一緒に遊んだりできないのは非常に寂しいです。ただ、その知らせを受けた日のうちに何とか手を合わせに行くことが出来、お空に旅立つ前に身体を撫でてあげる事が出来たんです。そのお顔が本当に穏やかで、そして本当に綺麗なままだったのを見て、この子は本当にこのお家に来て良かったと思うことが出来たんだろうなぁ。最後まで愛されていたんだなと本当に感じました。 

 

兄弟たちはもちろん、ご家族も本当に辛い事とは思いますが、何よりもみんなで楽しくしているのがBIE君は大好きでしたから。

大好きだったその時間を、これからも持ち続けていってあげて欲しい。なんて、お世話係としては思ってますけども♪

どうですか?BIE君。 

 

 

最後に。これまで本当にありがとうね。君のことはずっと忘れないよ。

2018.11.12 Monday 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 慌てて。 | main | 最恐。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.01.18 Friday 15:30 | - | - |