<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

手早く。

JUGEMテーマ:わんこ

思ったよりも雨が降り続いて、今朝は一段と肌寒く感じました。 みなさま体調など崩されていませんでしょうか?

11月も半ばを過ぎ、いよいよ2018年の終わりも見えてきましたね。道端にたなびくススキの穂の揺れを見ながら、感傷にふけっているしっぽ兄でございます(注:特に何かあったわけではないのでご安心ください)。

 

さて、肌寒くなってくるこの季節に良く受ける相談が『お洋服が苦手で』というものでございます。

ふむふむ、しっぽ兄なりの考えを述べる前に、大前提として<わんこに洋服は必要なのか?>という、ある意味

非常に大きなテーマについて答えるべきかもしれませんね。細かいことまで書き始めると、それだけで原稿用紙数枚分にはなるでしょうから、簡潔にまとめますと・・・・「必要な子には必要ですかね」って事になるかと思います(笑)

『簡潔過ぎでしょ!!』と突っ込まれそうですが、結局はそういう事でございまして、寒そうにしてる子にはやはり必要ですし(シニアワンコなどは体温調節もしにくくなりますし)、身体を引っかき捲る子のガード目的に着せる方などもいらっしゃいますし、紫外線対策として着ている子もいます。その逆もまた然りで、飼い主さんが必要だと思えば着せてあげればいいだけのことです。

ただし、着せるからにはそれなりの対策も伴いまして、ずっと着せっぱなしでは当然×。いっつもお洋服着ていたから皮膚の状態が悪くなっているのに気付かなかったなんて事にならないようにもしてあげないといけません。

 

いかん!! どんどん本題から遠ざかっていっておりますので(汗)、お洋服が苦手なワンコの話に入りましょう。

一口にお洋服が苦手といっても、そもそも如何なるものでも着用するのが嫌いな、なによりも自由を愛するワンコの場合と、ジャストサイズのお洋服でさえあれば気にしなくなるワンコ、そして着るのと脱ぐのが苦手なワンコもいたりと悩みは様々です。

 

取りあえず今日は脱ぎ着が苦手なワンコについて書くことにいたしますけども、結論から先に書いてしまえば・・・「手間取ってはいけない」、これに尽きてしまいます(笑)。もちろん、手早く脱ぎ着出来るようには、サイズ感・そして素材も大事ですので、最初のうちは伸縮性のある薄めの素材で練習すると良いと思います。間違っても、いきなり長袖のコートみたいな服はいけません×。

袖なしのTシャツなどが良いでしょう。ワンコと正対して、取りあえず襟口を広げたままスポっとワンコの首をくぐらせたら、前足をそっと降り曲げて(ひじの関節を脇に持っていくような感じかな)服に入れたら、すかさずワンコの手をそっと袖口の方に導いてあげればハイ終了♪ 伸びる素材だとツッパリ感もないはずなのでスムーズに出来るはず。(お利口さんに出来たら、この時ワンコを一杯褒めてあげる事を忘れずに) 脱がす時は、これまた正対して、お洋服の裾を両手で持って、多少トンネルを広げるようにしながら手前に引いていくだけ。捲れていくお洋服に気付いたワンちゃんは、自ら万歳をしながら体を引っこ抜こうとするはずなので、それこそスポっと洋服トンネルを抜けてくれるはずでございます。

 

文字にすればあら簡単♪ でも実際は・・・・。という方は、美容をご利用の際にお洋服を持って来ていただければ、ちょっとしっぽ達がTRYしてみることもできますので是非どうぞ。(注:お店の状況によってはあまり時間が取れない場合もありますのでご容赦下さい。予めご連絡いただけると幸いです) いよいよ今週末から冬到来!!なようですので、寒がりワンコのご家族さんは早速練習開始しなくちゃ・・・ですね。 Fight!!あるのみです♪

 

 

 

 

 

2018.11.19 Monday 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 最恐。 | main | 久々なのに・・・。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.03.17 Sunday 12:11 | - | - |