きのこのしっぽ

鹿児島のワンちゃん美容室「Schwanz」で働くおかしな夫婦のゆるゆるな日々。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久々なのに・・・。 | main | 暫し。 >>
lt rt

鳥って。。。

JUGEMテーマ:わんこ

年賀状の準備にお歳暮も決めて。こんなに暖かいながらも暦は粛々と進んでしまっていて💦、もう明後日から12月(師走)でございますよ。いや〜、どうしましょう。心配性なしっぽ兄ですのでね、一応予定通りに進めていけているはずなのですが、どうも気持ちがのんびりとしたままのような気が自分でもしてしまうんですよね。何か重要なことを忘れてしまっているような気がして怖いです。

『師走は何かとせわしいので気を付けよう!!』とよく言われますが、暖かい師走だと逆にみなさんのほほんとした気持ちで過ごせて良いのかもしれませんね♪ 

 

さて、気温的にはまだまだ着込むには早いこの頃ですけども、日が暮れるのは流石に早くなってまいりました。

お店を閉める準備をし始めるころには辺りは真っ暗で、18時ころだと街灯無しでは危ないくらいでございます。

暑すぎてお散歩時間が制限されていた真夏と違い、近頃は暗くなるのが早すぎてお散歩に行きにくいワンコも増えてきているようです。 正直、MASHさんもYORAさんも暗かろうが何だろうが「行けるものならいつでも行きますとも♪」なタイプだったので、お散歩に行きたがらないワンコ達というのは想像し難かったりもするのですが、確かに暗くなってしまいすぎると危ないですものね。

お子さんのみの場合はもちろんですし、車からも見難くなってしまって事故の危険性も増してしまいます。更に言うならば、地面に落ちている物も見えづらくなってしまうという面もありますからね。そう考えると、遅い時間のお散歩はあまりお勧めできないのかもしれません。(街灯がきちんとあったり、人通りが多い道路などは○かな)

 

お散歩大好き樹凜ちゃま↓

 

 

の場合はもう少しだけ複雑で、朝やお昼は何処までもお散歩に行こうとするらしいのですが、夕方薄暗くなってくると、すぐに立ち止まってしまって動かなくなってしまうのだそう。この話を聞いてすぐに思ったのは夜盲症?だったのですが、どうやら先日薄暗い中のお散歩で嫌な経験をしてしまったのを引きずっているらしいんですって。 うむむ、いわゆる後遺症・トラウマってやつですね。(能天気しっぽ兄とは無関係なワードだ事)精神的なものの場合、結局は本人が吹っ切ってくれない限り元通りというのは難しいですものね〜。 その嫌な思い出を吹き飛ばすくらいテンション上がるようなことがあれば♪・・・・パパさんママさんにそこは頑張っていただくしかありませんか。。。。

 

 

樹凜ちゃま・・・・あなたはこれまで相当運動してきた人なんだから、ここで一気に運動量落ちちゃったら太っちゃいますぞ💦

 

 

そうそう・・・・夜盲症って俗に鳥目って言われたりしますけども、鳥さん全てが鳥目というわけではなく、逆に鳥目の方が少ないという事実。それってどうなの???

lb
DogSalon Schwanz | ワンちゃん | CM(0) | TB(0)
rb
lt rt

スポンサーサイト

lb
スポンサードリンク | - | CM(0) | TB(0)
rb
ltrt

この記事に対するコメント

コメントする









lbrb
ltrt
この記事のトラックバックURL
http://schwanz.jugem.jp/trackback/2395
この記事に対するトラックバック
lbrb
ltrt
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
lbrb